まきと申します。      カフェ・食事ネタを中心に「好きなもの」をモリモリ詰め込んだの日記です。


by saru---rururu
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

南部鉄器のカラーポット

夏の終わり頃に、購入した南部鉄器のカラーポット。南部鉄器は約400年の歴史を誇る盛岡の伝統工芸品。温かいお茶が美味しいこの頃。毎日使える季節になって嬉しい限り!


数年前から、フランスの紅茶ショップでティーポットとして使われ初めたり、オシャレな雑誌で取り上げられていたのは知っていて、気にはなっていたんですね。

偶然TVで(多分和風総本家だったと思う)で見かけて、職人さんかひとつひとつきちんと仕事をしている様子に惚れて、購入を決めました。裏側にもちゃんと岩鋳と文字が入っています。

販売されているのは、フランスの紅茶専門店アンシャンテジャポンさんのものです。
c0045237_5232139.jpg
南部鉄器カラーポットを取り扱う
オードゥラデメール
。オードゥラデメールはフランス語で海の彼方へ、という意味だそうです。もともとは、海外向けとしてつくられていたシリーズを逆輸入みたいな形で日本で販売が始まったようです。

通販も出来ますし、雑貨屋さんで一種類、二種類置いてありますが、名古屋なら三越が断然品揃えいいです。

悩んで、やっぱり最初に手にとった、カモミールの白、大きいサイズ。ポット敷きもお揃いで購入☆素敵すぎるーー!
c0045237_5231781.jpg

c0045237_5232074.jpg

c0045237_5232050.jpg

迷ったポイントとメリットとデメリット
メリット
・伝統工芸品でメイドインジャパン。
・有料だが、アフターメンテナンスできる。
・将来的に色を替えることも可能
・高い保温性で、温かいまま保ちやすい
・昔ながらの急須に比べてデザインが素敵
・緑茶、紅茶、ハーブティーなど多用途

デメリット
・重い
・鉄瓶ではないので火にかけられない
・錆びないように内側は琺瑯びきなのはメリットだが、南部鉄器の良さのひとつである鉄分補給はできない
・汚れとサビには気をつける
・お値段

悩んだけど、ちょうど急須が欲しかったのと、テーブルに出した時に自分がテンション上がるのは容易に想像出来たので購入して大正解だったと思ってます。あまりの素敵さにカラフルなシリーズやほかにも欲しくなっちゃった。

c0045237_5272888.jpg

c0045237_527281.jpg

展覧会が行われたり、日本の外国向けポスターにもピンクのカラーポットが採用されてます。こっちのキクシリーズはポット敷きが可愛いくて、次にローズか紺色のねらってます。



最初は緑茶オンリーでしたが、最近は紅茶のほか、こちらのクスミティーのデトックスもよくいただいています。
c0045237_523192.jpg

フランスのお土産で頂いて美味しかったので、最近は自分でも購入。クスミティーの取り扱いは大分増えてきたけど、この黄色いほうのデトックスはほとんど見かけませんのでネットで。

相変わらず珈琲は自宅でネルドリップ始めるほど好きですが、お茶もいいですね!カラーポット、大切に使っていきたいです。


[PR]
by saru---rururu | 2014-10-22 01:04 | 雑貨☆小物 | Comments(0)