まきと申します。      カフェ・食事ネタを中心に「好きなもの」をモリモリ詰め込んだの日記です。


by saru---rururu
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29

セルジオロッシ様!&トレトレ完全閉店した模様

今日の靴ネタは2本立て。大好きすぎるセルジオロッシについて。続いて、オープン&悲しい閉店のお知らせ。最初に言っとく、靴ネタの時は長くなるから覚悟してね。

今年の4月にお迎えしました、セルジオロッシのパンプス。ピンクベージュのパテントで、ゴディバというポインテッドの5㎝ヒールです。
c0045237_01152768.jpg

あー、もう素敵すぎる。改めてうっとり。↑この写真もう半年も履いてる靴なのに、見よこの凛とした佇まい。以前にグレーの7.5cmのゴディバをご紹介して、その歩きやすさは体験済み。さらに低い5㎝ヒールで、なんだコレ?!フラットシューズより楽なんじゃないのという履き心地!は、さすがには言い過ぎか笑。でも本当にどこまでも歩いていけそうなんです。今回は、迷った時にさっと履いていける、が自分的テーマなの。どんな服にも合うこと、きちんと感があること、かつ今日は歩きが多い、立ちっぱなしの時間か長いなんて仕事の時も躊躇なく選べる、そんな靴!

c0045237_01152875.jpg

こちらは、お店で試し履きの時に撮らせてもらったもの。このピンクがかった濃いめのベージュがほんっっとうに肌をきれいに見せてくれる!これまでもロッシのパテントベージュはありましたが、黄色っぽい象牙風のベージュや、マダムっぽい白みの強いベージュだったり、もちろんそれらが似合う人もいるけれど、私の肌には合わなかったんですね。この春に出たこのカラーはもうどほんとにどストライクで悶絶。

店頭に私のサイズが完売してたので、別のカラーでサイズを合わせ、大きいサイズのに足入れして決めました。在庫確認してもらってドキドキ、全国でラスイチのものをお取り寄せ!!新色が出るたびに電話を下さるセルジオロッシの方、いつもは営業活動熱心だなぁぐらいに思っていましたが、今回ばかりはありがとう!!もう一歩出遅れてたら手に入れられなかったかも。

これが春の話。秋冬のは9月の最初に見た、カーキのマダムのスエードも欲しくなって、そして必死にガマンした。来年の秋冬はダークチョコレートのような濃厚なブラウンの販売を希望します。マダムは辛めのラウンドトゥで、昨年2015年の秋冬からデビューしている木型です。ストレートヒールと長めのノーズが特徴。でも、残念なことに私も持っているマネキンの木型は昨シーズンで終了とのこと。同じラウンドトゥでもマダムよりフェミニンで好きだったのに残念すぎるっ。ただ、マダムは見た時より履いた時の方がより素敵に見えるってことがわかってきました。ぱっと見はちょっとおばさんぽいかもって思ったんだけど、実際に履いてみると、シャープでノーズの長いラウンドトゥは、足が長く見えます。万人受けするし、履き心地はマネキンよりさらに快適で最高でした。マネキン無くなるのは悲しいけれど、マダムも欲しくなった!
c0045237_01152909.jpg

☆お手入れについて☆
パテントは、革の上にガラス質の樹脂コーティングされています。お手入れもパテント専用のものを使いましょう。慣れてしまえばつるんとしてるので簡単。普段使いしていれば問題ないけど、長期保管する時は要注意。高温多湿でべたついたり、低温乾燥下ではひび割れしてめくれたり、またエナメルが変色したり、隣の靴の色が移ったり、くっつくことがあるので、片足ずつ不織布にしまったら方がいいかな。どうしてもダメージを受けてしまった場合、エナメル加工修理はなかなか取り扱ってくれるところが少ないですが、ゼロではないので、探してみましょう。大好きな靴を長持ちさせるのも愛情だ!!

私的大ニュースなのですが、この2016年10月12日のジェイアール名古屋タカシマヤの靴売場リニューアルで、一度撤退したセルジオロッシがまたオープンします!これは嬉しい!!タカシマヤは株主優待と友の会併用できるからね、ひひひ。


最後に、めちゃくちゃ悲しいニュース。大好きなトレトレさん、8月末に完全に閉店しております…。
c0045237_04343607.jpg

実は、トレトレはシンエイという会社の海外事業部として独立した店舗を営業していたんです。シンエイそのものはデパートでRizやMarie、Natural beautyなんかを展開する靴の会社だったんですが…、今年の7月に民事再生となり、モードエジャコもが運営になったり、二転三転したかと思ったら、破産手続開始となってしまったのです。そこらへんの細かい内容は詳しくありませんが、少なくとも大好きだったトレトレは全店舗閉店し、存続が絶望的なのはわかりました。名古屋の閉店の時も悲しくて、大阪や東京に行くの楽しみにしてたけれど、もうその望みも立ち消えてしまったのです。インポートの靴は色々なセレクトショップでも目にすることができますが、トレトレのあの世界観はなかなか出会えないんだよなぁ。ほんと悲しい。洋服でもデパートブランドの多い三陽商会やフランドル、ワールドなんかは経営が苦しそうだけど、靴の世界も同じなんですね。ネットやファストファッションでプチプラの靴が買えちゃう時代ですからね。

やっぱりとーーっても、長くなってしまいました。嬉しいことも、悲しいこともあるけれど、今日も靴を履いて出かけるぞっ!



[PR]
by saru---rururu | 2016-11-02 01:11 | | Comments(0)