まきと申します。      カフェ・食事ネタを中心に「好きなもの」をモリモリ詰め込んだの日記です。


by saru---rururu
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

<   2007年 10月 ( 9 )   > この月の画像一覧

c0045237_23324960.jpg そろそろ今の携帯を使い始めて丸2年。私にとって最長期間更新中。別に新しい機種が出ると飛びつくわけではないのですが、使い方が悪くて変えざるを得ないのです。目覚まし代わりに使って投げたり、原付運転中に落とし、後続の車に踏まれて、コード一本だけつながってるぶらぶらした状態でなんとか電話をしたこともあるくらい(笑) 
今のもそろそろキてます。内部で何かの部品が取れてるのか、バイブのときにカシャカシャッて変な音がします。

 んで、そろそろ機種変しようと思い続けるもなかなかコレってのに巡り合えず。(ちなみにauユーザーです、今のとこ他社に興味なし) MEDIA SKINも相当悩んだ挙句、ボタンが押しにくく使いにくいとの先輩の意見で見送りました。

c0045237_23465273.jpg しかーし、ここ最近気になるの見つけました!!ビジュアルが相当好み!色は三種類&NETl購入限定の全4種類ですが、断然ゴールド!絶対ゴールド!!! HP見る限りでは、ワンセグ付いてない、お財布ケータイ付いてない、カメラも他のに比べて劣る機能、もちろん防水機能なんてもってのほか。そのビジュアル以外なんも考えてないで~す、という潔いスタンスもなおヨロシ。だいいち私あんまり携帯使わんし。時代錯誤かもしれないけど、通話とメールと、ちょこっとのインターネット機能があればそれで良いタイプなのです。今も含めてTOSHIBA製経験が多いので多分使い易いでしょうしね☆変えたらご報告しますわ。

 一個気になってるのが、11月から料金プランが変わるって話。なんか、機種を高く購入して、毎月がお得なのと、今まで通りくらいの値段で機種を購入して、割高な料金プランの2種類かな?もともと日本の携帯の機種が安いのは(新規0円とかあるよね)一件の契約につきいくらといったインセティブが携帯会社から販売店に払われているから。じゃあ携帯会社はどこからそのお金を得ているかというと、やっぱり毎月入ってくる通話料なんですね。悪循環。外国とかは最初の携帯電話がもっと高くて毎月の通話料はもっと安いんだって。これから変わってくるのかねぇ。
[PR]
by saru---rururu | 2007-10-31 23:58 | コレ欲しいっ!! | Comments(4)
c0045237_18363492.jpgミッドランドスクエアのピエールマルコリーニにてマロンパフェを頂いてきました!!

エクレアにマロンが出てるという噂を聞きつけ、足を運んだものの、いざ席に着くと、エクレアならいつでもテイクアウトできるし、せっかくならココでしか食べられないものを、と友人の目もパフェに釘つけ。私は迷わずマロンパフェにしました。このマロンクリーム、ほんとに濃厚うまうまです。もうがっつり栗!栗大主張。で、中のアイスクリームがマロンとナッツなのも美味しい。ショコラティエならではのトリュフのトッピングも嬉しい限り。

以下HPより貼り付け
2007年秋は、季節のフレーバー「マロンアイスクリーム」を主役に「ヘーゼルナッツプラリネアイスクリーム」を合わせた、「マルコリーニ マロン パフェ」。

マロンのしっとりとした甘さに、洋ナシの爽やかさとプラリネがバランスよく融合。
ローストしたヘーゼルナッツ、マロングラッセ、メレンゲ、キャラメルリーフで食感を加え、 濃厚なマロンクリームと、最後の飾りにシャンパントリュフを一粒添えた大人の雰囲気を持つパフェです。

商品:マルコリーニ マロンパフェ
期間:9月1日~11月30日
価格:1365円
場所:ピエール マルコリーニ アイスクリーム銀座 カフェ
    ピエール マルコリーニ 名古屋 カフェ

[PR]
by saru---rururu | 2007-10-30 22:44 | ♡SWEETS♡ | Comments(4)
c0045237_0571381.jpg先日劇団四季のミュージカル「アイーダ」を鑑賞してきました。劇団四季は「ライオンキング」以来実に4年ぶり!
四季の会の会員の先輩にチケットをとってもらったので、前から7か8番目のド真ん中のいい席でした。

〈ストーリー〉
 古代エジプト。若きエジプトの将軍ラダメスは、敵国ヌビアの捕虜を連行して凱旋する。その中の一人の女性・アイーダを気に入ったラダメスは、許婚であるエジプト王女アムネリスに彼女を献上する。アムネリスは彼女の高い裁縫技術を気に入り、侍女にすることにした。しかし実は彼女はヌビアの王女で、今は身分を隠しているのだった。

  奴隷だが気高く美しいアイーダに、いつしかラダメスは惹かれ、アムネリスとの政略結婚に思い悩むようになる。
  一方、祖国再生を託された王女・アイーダもまた、ラダメスを愛し始めるが、時を同じくして父・ヌビア王を逃亡させる計画ももちあがり・・・。
  愛と運命の間で揺れ動くアイーダとラダメス、そして二人の愛を知り、苦しみながらも成長をとげるアムネリス。心に迫るものがたりの結末とは?

 
 って感じです。いや~、すごいね。声量とか、びっくりしちゃうよね。あと、舞台装置がすごいよね。キャラは個人的にはアムネリスが大好き。(エースをねらえのお蝶夫人タイプです)。行ってよかったです!!
[PR]
by saru---rururu | 2007-10-29 01:29 | 日記・旅・出来事 | Comments(0)

GIOTTO 和栗のモンブラン

c0045237_3261749.jpg

秋のスイーツとくれば、「モンブラン!」なまきです。
栄三越の1FにあるケーキショップGIOTTO(ジョトゥ)でケーキを頂いて参りました。ジョトゥはもともと飴の乗った背の高いモンブランが有名で、私も大好きなのですが、今回はこちらの『和栗のモンブラン』をチョイスです。愛媛産の和栗を使用しているので、和栗ならではの奥ゆかしさととでもいいましょうか。渋皮まで柔らかい栗もうまうま。大変美味しゅうございました。

 ジョトゥは以前から時々利用していたんですが、モンブラン以外のお薦めは「ジョトゥ」という名のシンプルなショートケーキ、ミルクティ(ケーキの名前よ)、フルーツロールケーキ、あたりです。シンプルなケーキが美味しいって大切なことよね。あとは「Cinq」(サンク)という名前の焼き菓子がおいしいです。見た目お洒落で、割と日持ちもいいので、手土産に持っていくと喜ばれますよ☆

 そういえば実家に帰ったら、母親が「栗の甘露煮を作ったから」といってお茶と一緒に出してくれて、とっても美味しかったんです。・・・が!!あとから聞いた話によると「マロングラッセ」を作りたかったらしい。えぇ!?全く違うものでしたよ。そもそも和栗でできるのかなぁ。いつまで煮ても和栗は黄色くてほくほくしてそう。
 うちの母は料理は上手な方だと思うし、積極的にいろいろ作ってみるのはいいんですが、本も見ず、イメージだけでつくるので時々おや?と思うものがでてきます。(美味しいんだけど)。
[PR]
by saru---rururu | 2007-10-26 03:55 | ♡SWEETS♡ | Comments(0)
 妹のりいのBirthdayが近い、ということでランチを御馳走してあげました。お店は納屋橋アクアタウン1階の「サラマンジェ・ドゥ・カジノ」さんです。以前ディナーに行ってものすごい良くって、大満足でした。最近大人気なので、2週間も前から予約を入れておいた、妹思いのお姉ちゃんのまきです。単に自分が行きたかっただけでしょ、ともいわれましたが。

 ランチは1,575円のコースで、前菜とメインを選びます。共通はパン・デザート・飲み物です。+210円でスープも付けられます。
私のチョイスは
・10種類の角切り野菜とムール貝、あさり、小柱のクリームスープ
・塩漬け豚バラ肉のココット焼き ハチミツ風味
です。前菜はほうれん草とサツマイモのキッシュにして、210円の黒皮カボチャのポタージュつけるってのもありだよな~、とか相変わらず、メニューに迷いまくりの私。案外さらっと決めるりい。

c0045237_3431311.jpgクリームスープでーす。まずそのボリュームにびっくら。想像以上に器も大きいし、そして深い。ちょっぴりカレー風味。たっぷりの野菜からも魚介類からもいいダシが出ていて非常にウマい。クドさとか、余計な塩みがなく絶妙です。スタートからこれはやばいわ☆




c0045237_3475968.jpgキタきたー!メインの豚バラちゃん。これもまたボリューミィ。ナイフを入れるとほろほろっと崩れるお肉がたまんなーい。表面にうっすらはちみつ。これがこんがりパリッとしているのね。お肉からでたおいしいエキスを吸った野菜たちがまた格別です。ブロッコリー・皮つきのジャガイモ・ニンジン・カリフラワー・ベビーコーン・そしてお肉の下にしかれた大根!!こちらのお料理はどれも野菜がたっぷりなのが本当に嬉しいの。もう本当に美味しくて美味しくて・・・❤

 デザートはガトーショコラのバニラアイスクリーム添えでした。はあ。やっぱり大満足。これで1500円は安いよね~。もちろん安いだけじゃない、おいしさに大満足。すぐにでもまた行きたいお店です。
[PR]
by saru---rururu | 2007-10-18 07:40 | お店で飲んだり食べたり | Comments(0)
今月のはじめにディナーに行ってきました。大通り沿いなのでオープンは知っていたけど行くのは初めてです。実をいうと、予約しないで高見の「ピッツァ イースト」へ行ったら月曜定休だったのです、残念。しっかりイタリアンていうよりも、やっぱりピザメインの気分だったので、比較的近い覚王山のピッツア サルヴァトーレ クオモへ。c0045237_2203655.jpg
オーダーは2人で
・カプレーゼ
・ポルペッティーニ
・D・O・C(2サイズあって大っきい方です)
・ゴルゴンゾーラのニョッキ 以上です。
写真はD.O.Cというサルヴァトーレ氏の名を一躍有名にしたピッツア。なぜならピッツア世界コンペ2006のテクニカル部門で最優秀賞を受賞したピッツアだからです。(ちなみに2007の大会も開催中)定番のマルゲリータと悩んだ挙句こちらにしました。完熟チェリートマトと、バジリコ、水牛のボッコンチーニチーズの組み合わせ。生地がもちっとしてておいしいし、なんとも言えずチーズがおいしかったですね。ピッツア以外は感動はないけれど、まあそれなりに美味しいって感じ。とはいえ、気軽に美味しいピッツァが食べられるのは嬉しい限り。夜も11時までオープンしているので、仕事帰りにピッツアだけつまみに、って使えそうなカジュアルさも逆にイイ。今度こそマルゲリータを。

 デリバリーもやってるらしいんだけど、割高だし、絶対焼き立てを食べたほうが美味しいに決まってるのでお店に行くほうがいいよね!関東圏ではものすごい勢いで店舗展開している模様。名古屋でも覚王山店につづき、11月には伏見店(日土地ビルの1・2F)をオープンするそうです、いい立地ですね~。なんかボッコンチーズBARとか、今までにないタイプのお店にするそうな。
[PR]
by saru---rururu | 2007-10-18 02:57 | お店で飲んだり食べたり | Comments(0)
 先週実家に帰った際に母とランチに行ったのがイタリアンカフェです。カフェとはいえ、オープンしてから10年以上経つ半田の老舗イタリアンです。通っていた高校が近かったこともあり、ちょくちょく利用してました。

 ランチはABCの3種類。パスタがメインのA(1050円)、パスタ無し、魚か肉か選ぶB(1400円)、パスタと魚か肉か選ぶC(1900円)、全て前菜、サラダ、パン盛り、デザート、ドリンクつきです。立地もあるけどコスパは良い方じゃないのかな。

 その日のパスタは4種類
①蓮根入りアラビアータ
②キャベツとブラックオリーブのオリーブオイル和え
③ベーコンとオニオンのトマトソース アマトリチャーナ風
④帆立とホウレン草のクリームソース

魚が真鯛のソテー 娼婦風トマトソース
肉が骨つき鶏モモ肉のコンフィでした!

 私は、蓮根入りアラビアータが気になりつつもパスタは当たり外れのあるお店なので、Bランチのお魚をチョイス☆(コンフィも大好きだけど、魚はいつもおいしいの、海に近いから!?)

c0045237_1325441.jpg
前菜はライスボール。ボルチーニ茸の香りがよいです。サラダは何のヘンテツもないので写真なし。

c0045237_1341938.jpg


コレコレ、ここはパンがおいしいのよね。自家製ではないけれど、同じ系列店の「風車」というお店のパンでちゃんと温められて出て来ます。

c0045237_136594.jpgメインです。皮がパリパリに焼けてて、肉厚でおいしい!鯛そのものがおいしいので塩焼きとかでも食べたいくらい。なので良くも悪くもオリーブたっぷりのトマトソースは付け合せ感覚。付け合せにしてはちょっとオイリーかしら(笑)デザートはかなりさっぱり目のヨーグルトのムース。ランチタイムは9割9分女性客なのでもう少~し、甘めかコクのあるものでもいいかも。


今回は久しぶりの「イタカフェ」を満喫しました~。遅めのランチにぴったりのゆる~い雰囲気が流れていました。経営しているミルキーコークは女性受けするお店づくりがホント上手ですねぇ。これからも時々行くと思います。
[PR]
by saru---rururu | 2007-10-17 23:28 | 半田でごはん | Comments(0)

第6回 半田山車祭り

c0045237_2251170.jpg


 10月6日(土)・10月7日(日)に私の地元である半田市で「はんだ山車まつり」が開催されまーす。「はんだ山車まつり」は5年に1度、市内10地区31台の山車が集結する勇壮な祭りイベントです。ちなみにうちは乙川地区の西山で幼少の頃は「神楽車」を曳いていました。半田では3月終わりから、ゴールデンウィークのまで順を追って各地区で祭りが行われていて、乙川地区はまだ肌寒さ残る3月に半田の先陣切ってスタートします。乙川の山車は他の地区より山車がひとまわり大きく、重厚感があってかっこいいです。特に(うちの)西山のはでかいです。面白いもので、どの地区の人も「うちのが一番」と思っています。

 乙川地区は女の子は山車に乗れないというしきたりがあって、残念であり、ちょっと格好いいと思ってました。中学生くらいになると、好きな男の子が若い衆となって山車を曳くのを見に行ってキャーキャー言ったりしました。高校生になると、祭りそのものに足を運ばなくなるのですが、我が家は祭りの日の夕飯はちらし寿司とアサリの味噌汁が定番で、春が来たような、新しい季節が廻ったような、なんとも甘酸っぱい気持ちになるのでした。

 なのでどちらかというと、この5年に1度の山車まつりよりも、春の祭りのほうに思い入れはあるのですが、珍しく「半田市」が注目を浴びるイベントではありますし、半田の人がみんなお祭り好きなのも知っていますので、なんとなくがんばれーという気持ちでいっぱいです。

私自身は土日祝日は仕事なので行けませんが・・・。
 
[PR]
by saru---rururu | 2007-10-06 02:50 | 地元にゅーす! | Comments(0)
c0045237_7283619.jpg一人暮らしをはじめて、ドーナツを食べる機会が増えました。と、いうのも遊びに来る友達がお土産に持ってきてくれることが多いから。おそらく最寄り駅にミスドがあるからに違いない。

 最近発売されたらしい「リッチドーナツ」をいただきました。MY定番はエンジェルクリームかハニーオールドファッションなんだけれど・・・。けれど・・・「おいしいよ。コレ!」と私。なんか生地がおいしい。なんかふわふわ。めちゃめちゃ軽い。とかなんとかいいながら2人で5種類即完食。やばいでしょ!コーヒー淹れてる間もなかった(笑)私的にはスタンダードなハニーディップがいちばん好みでした。リッチとはいいながらそんなに高くないので一度ご賞味くださーい。

 それにしても、世の中はどうやらドーナツブームらしいですね、以前こちらで紹介したドーナツプラント、そしてミスドの新形態カフェ風のアンドナンド。きわめつけはココ、2006年12月に新宿サザンテラスにオープンしたクリスピークリームドーナツ!1年近くたった今でも行列・行列。甘いとの噂は聞くものの、当然食べたことはありません。食べてみたいな~。誰かお土産にもってきておくれ(笑)

c0045237_832932.gif とはいえこのクリスピークリームドーナツに関しては「商売上手だな~」と思います。まずは最初の店舗に選んだ場所、新宿サザンテラス。アンテナショップとして世の中に認知してもららうには申し分ない立地ですよね。そしてその販売方法。行列に並んだからにはちょっと多めに買っちゃおうかなと、いう気持ちを巧みに利用して、12個入りの箱で買う場合にはお得に、さらに早く買えるというシステム。5年間で30から50店舗を展開する計画にも関わらず、なかなか2店舗目を出さないあたりに、巧いな~と思うのであります。タイムリーにも10月12日に記念すべき2店舗目を有楽町イトシアにオープン予定。名古屋にできるのはいつのことやら。
[PR]
by saru---rururu | 2007-10-03 08:33 | ♡SWEETS♡ | Comments(0)