まきと申します。      カフェ・食事ネタを中心に「好きなもの」をモリモリ詰め込んだの日記です。


by saru---rururu
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2008年 03月 ( 9 )   > この月の画像一覧

 先日、知多半島の先っぽ、南知多町の内海へ一泊で温泉旅行に行ってきました~。内海の温泉は塩化物泉なので、ちょっぴり茶褐色に濁っていて、海の近くらしく、少ししょっぱいのが特徴です。すぐにぽかぽかあったまることができるので好きでーす。

c0045237_23521112.jpg 内海でのディナーは、いつもいつもいつも魚なので、たまには趣向を変えてみよう、ということで、近くの『葡萄屋』さんへ行きました。完全予約制なので、そこらへんは抜かりなく。コースは1種類のみの4,000円。(ちなみにランチも完全予約制の1コース・2,500円)

 中に入ると、と~ってもアットホームな雰囲気。ですが、おいしいモノを出してくれそうな雰囲気があります。ひと組だけちょっぴり声の大きいグループがいらっしゃいましたが、そのほかは、「食べることが大好きなご近所の皆様」って感じで、リピーターが多いのかな?ちょっぴり疎外感もあり(笑)

デジカメを旅館に忘れていってしまったの携帯で控えめに撮影です。

<コース紹介>c0045237_23593847.jpg●蟹のラビオリ仕立て
●マグロと野菜のテリーヌ マグロの茶巾
●ハマグリと春キャベツの二層スープ
●マダカと湯葉のからし酢味噌ネーズ焼き
  海老と野菜のパンケース 春菊のソース
  一口そば(写真:上)
●お口直し
●サーロインと山菜のパータフィロー包み焼き
 大和芋とひき肉のベニエ
 ジンジャーソース(写真:下)
●ちらし風サラダ
●ひじきと菜の花のフリットの和風リゾット
●ブランマンジェと苺のゼリー
苺と小豆のパイ包み焼き アイスクリーム
●珈琲又は紅茶

c0045237_014473.jpg いや~、ボリューム満点!素直においしかったです。この場所で、この規模で、完全予約制だからこそできる価格設定と、丁寧な仕事に感謝です。フレンチとも洋食ともいいがたい、まさに創作料理ですね。全体を通してお箸でいただきます。
ひとつずつコメントを。
ラビオリ:この後に期待を抱かせるのに必要十分。 
テリーヌ:マグロがおいしい。中の野菜も歯ごたえがあっていいアクセント。茶きんの中のマグロにもうひと工夫あるとなおいいかも。 
スープ:二層スープって?と思いましたが、下の部分がやわらか~い茶碗蒸しみたいになって いて、上のハマグリの出汁のきいたスープと混ぜながら熱々を頂きます。キャベツもおいしい。
魚料理:マダカに湯葉の組み合わせが意外だがお互いがひきたてあってる。何よりマダカ自身が本当においしい。やっぱりこうでなくちゃ。この時点でお腹が膨れてきたけど、ソースがおいしくてパンケースまで完食。なぜかそば。
お口直し:さっっぱりとしたアセロラのシャーベットをほんの一口
肉料理:上品なジンジャーソースがお肉をさっぱりとたべさせてくれます。
サラダ:可もなく不可もなく。
リゾット:リゾットというよりもお茶漬けに近い。もう限界、食べられないよ~。という気持ちを覆させる少なめの量とさらっとした味がイイ。菜の花のフリットで春を感じるよね。
デザート:やっぱり別腹。だけどこれも量が多いのでもう少し抑え目でもいいかな。
コーヒー:これがあんまり美味しくなかった。でもコーヒーはウマいマズイじゃなくて好みの問題だから仕方ないか。

といった流れででした。グラスワインもおいしくて満足。非常にお得です!メニューは月替わりでHPで一品一品見ることができますので気になった方は是非。雰囲気重視という感じではないけれどまた行きたいお店です。御馳走様でした~☆

葡萄屋
TEL  0569-62-3593
フリーダイヤル 0120-62-3593
住   所:南知多町山海橋詰59 マリンシャトーヤマミ102
営業時間:
  ランチタイム   AM11:30~PM2:30(オーダーストップPM1:00)
  ディナータイム  PM6:00~PM9:30(オーダーストップPM8:00)
[PR]
by saru---rururu | 2008-03-27 00:33 | お店で飲んだり食べたり | Comments(2)
名古屋PARCOで開催されていた「レゴ」で作った世界遺産展PART-2へ行ってきました。かるーい気持ちで行ったのですが予想以上に良かった!
c0045237_22522047.jpgc0045237_22533720.jpg

左:ピサの斜塔 


右:エジプトのピラミッド

c0045237_22552795.jpgc0045237_22554656.jpg
左:アテネのアクロポリス


右:日本の五重の塔

c0045237_2345075.jpg c0045237_236370.jpg
左:スペイン サグラダ・ファミリア


右:インドのタージマハル

ほかにもレゴブロックで作られた、世界遺産の数々が、ところ狭しと展示されています。

以下HPより
UNESCOによって登録されている「世界遺産」はいまや世界に850以上に増え、
その種類は、人の歴史や文化を伝える貴重なもの、地球誕生以来の大自然、
人と自然の合作のようなものもあります。
争いが残した苦い思い出を忘れないために残しているものも・・・。
だから世界遺産は、いろいろな意味で、やっぱり地球のたからものなのです。
そんな「彼ら」たちが、弟1回開催当時よりもさらに、ふんばりどころ。
その姿を保つのにとても苦しんでいます。
風化や、開発、紛争など、理由はさまざま。
でも、いまの時代に生きているひとりひとりの「ピース」があれば、きっと未来に残してゆける。
次の時代を生きる子供たちに、このたからものを引き継いでゆけるのです。
がんばっている世界遺産に、みなさんの1ピースが、もういちど、欲しいんです!
ぜひ、こぞってご来場下さい。ピース!





もう少し早く載せられれば良かったんですが、名古屋PARCOでの開催は3/24(月)までだったんですよ。次は福岡、静岡へ行くみたいです。

pieces of peace―the more,the better!
ピースは多いほうがいい!
[PR]
by saru---rururu | 2008-03-26 00:32 | インテリア&アート | Comments(0)
c0045237_2455085.jpg 今さらクリスマスコフレ!?っと思われるかもしれませんが、最近持ち歩いているポーチで、褒められた&羨ましがられたのでご紹介☆

 昨年の11月にPAUL&JOEから発売されたクリスマスコフレのポーチなんです。予約しそびれ、さらに発売日(たしか金曜日)に買いに行けなかったのですが、友人のMゆにお願いして幸運にも最後の一個を入手できたお気に入りなんです。まずガマ口大好き。花柄大好き。(しかもこの花柄超かわいいの!)がっつり収納力はないけれど、お化粧直し用のパウダー、リップ、ビューラー、アイブロウ、ぽんぽんチークなんかがきっちり入る絶妙なサイズもイイ感じ~♪

 あんまり気に行っちゃったので、ちょうど一か月後に発売されるピンク(ローズ?)も欲しかったのですが、予約は終了。発売日の9時半にタカシマヤにいったけど既に行列→断念。ヤフオクでチェックしたらあほみたいな価格がついてました。この前発売されたディズニーコラボ商品もすごい人気みたいでしたし、ポール&ジョーの限定グッズは手に入れるのが大変です。人気あるんだからもう少したくさん用意すればいいのに、というのが素直な感想。
[PR]
by saru---rururu | 2008-03-23 03:03 | 雑貨☆小物 | Comments(0)

CAFE FLOWでまったり~ん

c0045237_2291945.jpg 北斎展のあとは、近くのCAFE FLOWでお茶をしました。ここは全席ソファーで、ゆったりとしたつくりと、店員さんの醸し出すゆる~い雰囲気で超まったりできるのです。今ではかなりメジャーですが、私は昔Yっきーに教えてもらいました。飲み会が近くであった日は帰りにコーヒー飲みにきたりします。日によってあたりはずれはあるものの、ランチのパスタもおいしいです。(あくまでカフェとしてね)

 オーダーは定番のNYチーズケーキと、初のコーヒーゼリー入りカフェオレ。ここのチーズケーキはクラッカー部分がおいしいです。あと、カフェオレ自体は甘くないのですが、コーヒーゼリーがほんのちょっと甘いので、一緒に出されたガムシロなしがおいしいです。太いストローから口に入ってくる感じはブラックタピオカにもにています。深夜かランチにしか行ったことなかったのですが、夕方のさらにまったりとした雰囲気もなかなかいいとおもいました。


CAFE FLOW(カフェ フロゥ)
住所:名古屋市中区栄3-20-27 名古屋ダイヤビル2F
TEL:052・238・3335
営業時間:12:00AM~深夜12:00AM、
       ランチタイム(平日)12:00AM~15:00PM
       ブランチ(土日・祝日)12:00AM~17:00PM
定休日:無休
駐車場:なし
[PR]
by saru---rururu | 2008-03-13 02:41 | Cafe -かふぇ-&喫茶店 | Comments(0)

北斎展 

c0045237_0392851.jpg 名古屋市美術館で開催されている北斎展に行ってきました。北斎といえば!な冨嶽三十六景だけでなく、東海道五十三次、はじめて見る北斎の肉筆画などなどなど、盛りだくさんでした。
 すごいなぁと思ったのは、北斎の描きたいという意欲と、想像力です。あと紺色ってきれいだな~と思いました。肉筆画の保存状態が素晴らしく、色鮮やかでした。
 なかなかの盛況のようで、人が列をなしていました。今月23日までなので、行きたい人は早めにどうぞ!
 
[PR]
by saru---rururu | 2008-03-13 02:08 | インテリア&アート | Comments(0)

cafe zakka hinatabocco

 前回の番外編(笑)
 多治見にある素敵なCafeのご紹介です。きっと「カフェ好き」・「雑貨好き」さんにはたまんないかわい~い感じのカフェでした。しかし特筆すべきは、その可愛さのみにあらず!ごはんのおいしさとボリュームはすごいっす~☆
c0045237_054069.jpg ランチは11時から、3種類から選べます。
2月のごはんメニュー
A. キッシュとサラダのSET・・・1,250エン
   (焼きキノコをのせたサラダ)
B.スープとフォカッチャのSET・・・1,250エン
   (ポトフのアンチョビクリームぞえ)
C.たっぷりやさいのあんかけうどんと3色のおでんSET・・・900エン
 それぞれ限定10食で、デザートに小さい珈琲ぜんざいがつきます。

c0045237_026350.jpgどど~ん!
 私のオーダーはAランチ。
あらかじめ置いてあった、ランチョンマットを完全に無視したサイズのお盆が運ばれてきました。サラダのお皿は20cmは越えているでしょうか。そこにサラダがもりもりっ。キッシュも6分の1カット?厚みもすげ~。そのほか菜の花和えや、厚揚げなどおかずも。しかもドレッシングや、キッシュに添えられたケチャップ風ソースも手作りでおいしいんですよ!

c0045237_124196.jpg kびんのオーダーのBランチのフォカッチャの大きさにも笑っちゃいました。
 そしてデザート。アイスクリームの上にきちんと炊かれた小豆とコーンフレークにシナモンの香り。そこに熱いエスプエレッソをかけて頂きます。大好きな感じです。
 席数も多くないし、ボリューム満点だからこそ、お客さんの滞在時間長いことでしょう。利益追求よりも、完全に理想のお店を追ってる感じにあこがれちゃいます。なかなか多治見まで出向かないけれど、また行きたいカフェに出会えてよかったです。

 NETでhinataboccoとか多治見とか入れて検索するといろんな人が記事にしてるのでいろんな写真が見れるとおもいます。
 
cafe zakka hinatabocco
TEL 0572-22-2270
住所 多治見市宮前町2-38
営業時間 11:00-21:00 ランチタイム 11:00-14:00
定休日 水曜定休
[PR]
by saru---rururu | 2008-03-10 01:33 | Cafe -かふぇ-&喫茶店 | Comments(1)

多治見で陶芸体験☆

c0045237_23375956.jpg 2月19日(火)、偶然平日にお休みの取れた、Nちん&Kびんと多治見へプチ旅行に行って来ました☆多治見へは千種駅からJRの普通列車で約30分。(私のリサーチミスで快速じゃなくて普通になっちゃった)。ラッシュも過ぎ、お昼前、車内は平日ならではのゆるりとした時間が流れています。
 
 多治見駅を出てすぐ、ロータリーで撮影スポットを発見!寒い季節でも「日本一熱い!多治見へようこそ!」の文字が笑えます。隣にいるのはうながっぱ!!(笑)多治見市の観光マスコットキャラクターだそうです。ちょっぴり恥ずかしながら写真を撮っていると、地元の女子高生が「3人でとりましょうか?」と、声をかけてくれたので、さらにこそばゆい恥ずかしさを感じながらも記念撮影。良い記念です。

 続いてランチへ。Kびんが先輩に聞いてきてくれた多治見のおすすめカフェで大満足のランチになりました。これは別にカフェカテゴリにUPしますので要チェケラー★

c0045237_0221796.jpg 全くの無計画で行ったので「とりあえず陶芸体験したい」ということで再び駅前に戻り、交番の2階にある観光案内所へ行って、おばちゃんに陶芸したい、とつげると、ものすごい勢いで、時計を確認し、内容も聞かぬまま、とりあえず2分後に出発するバスに乗れ、とのこと。何枚かの案内をもらい、走ってバスへ向かう私たち。「電話で予約しとくからね~」と手を振りながら叫ぶおばちゃん。

c0045237_0293598.jpg 無事バスに乗れて、観光スポットである多治見修道院を横目に見つつ、陶磁資料館にて下車。おばちゃんがお知えてくれた「安土桃山陶磁の里 VOICE工房」へ。わ~い、電動ろくろ初体験。雑誌や置いてある焼き物を参考に作りたいものをイメージ。湯のみと焼酎グラスを併せたみたいなコーヒー用のカップとお皿にしようっと。試行錯誤しながら、なんとかカップ完成。次はお皿です。カップよりもお皿のが難しいのです。

c0045237_042323.jpg 薄く大きいものにしようと頑張っていたのですが、ある瞬間、重力に負けた粘土はぺろんっと、ひっくりかえってフリスビー状態(笑)再度のチャレンジでなんとかお皿完成。今日の体験はここまで。このあとスタッフの方が、乾燥させ、素焼、選んだ釉薬をかけ、再焼成。完成したものを自宅へ送ってもらえます。実は今日届きました!!また写真とって載せますが、すごい素敵なの!陶芸たのすぃ~♪

c0045237_051350.jpg このあと再びバスに飛び乗りセラミックパーク美濃へ行き、展望台上ったりして遊びました。ここって有名建築家・磯崎新の設計なんだって。すごいよね~。山の起伏を利用したちょっと複雑なつくりでした。入れなかったけれど茶室なんかもあるみたいです。陶磁器をテーマにした産業振興・文化振興・まちづくりの拠点らしいのですが、施設内のオリベスクエアでは、季節柄、市民の方々の確定申告会場になっていました(笑)

c0045237_0564518.jpg このあと、オリベストリートという所へも行ったのですが、夕方5時を過ぎて、お店はどんどん閉まってしまいました。帰りのバスを待つ間にみたらし団子を食べました。お店のおばちゃんがお土産におからをくれました。走ってバスに飛び乗る私たちを待ってくれる運転手さんといい、人がとっても温かいです。

 一日がすごく長く感じました。近いけれど、ちゃんと旅行に行った気分になりました。多治見はとっても楽しいです。行けなかった所もまだまだたくさんありましたし、是非また陶芸体験しに行きたいです。
 
[PR]
by saru---rururu | 2008-03-06 01:12 | 日記・旅・出来事 | Comments(0)

亜茶の旬菜ランチ

c0045237_2313958.jpg 実家である半田に日帰りする際の定番の母とのランチ。今回は青山にある「亜茶」さんへ(あじゃさんと読みます)。2人して旬菜ランチ(1200円)をオーダー☆たけのこご飯にお吸い物とお漬け物。外はまだまだ寒いけれど、メニューは早くも春まっさかり。缶詰じゃない、きちんとしたタケノコの味がします。薄味で非常の美味しい。


c0045237_2393788.jpgおかずいろいろ。
・サゴシのてんぷら
・海老のチリソース
・冷菜三品
 (生春巻き、小鯵南蛮、鴨スモーク)
・茶碗蒸し
・揚げ茄子の肉味噌
・菜の花の辛子和え
 サゴシは肉厚で美味しく、優しいあんがかかっていました。海老チリはしっかり辛い味付けで本格的。菜の花の辛子和えも春らしく、おひたしよりもさっぱりいただけます。

c0045237_2524879.jpgデザートのさくらのアイス。しっかり粒の残った甘さ控えめの小豆おいしい。お茶はプーアール茶。ほかにもチャイやジャスミン茶、バラ茶、ライチ茶、ジャスミン茶などから選べます。これも楽しいポイント。これで1200円はお値打ちです☆ミルキーコーク系のお店はツボがうまい。いつもは亜茶ランチ(950円)か粥ランチ(850円)に+150円で本日のデザートとお茶のセットをつけるのが定番。本日のデザートは日替わりですがここの杏仁豆腐はウマウマですよ。


住所: 半田市青山2-6-11
電話番号: 0569-23-2220
営業時間: 11:30~14:00 / 17:00~24:00
定休日: 無休
[PR]
by saru---rururu | 2008-03-05 03:16 | 半田でごはん | Comments(0)

㐂しやのきしめん

また更新に期間あいちゃいました~(笑)

c0045237_1173899.jpg 名古屋名物でもあるきしめんですが、私個人の好き度はうどん、そばよりも下かも。嫌いじゃないけれど、すごく好きってわけでもない微妙な立ち位置のきしめん。だけど「㐂しや」さん(きしや)のきしめんなら大好きって言えます!

 場所は錦通り沿い池下と今池のほぼ真ん中。こんなこじゃれた飲み屋さんみたいな外観のお店にきしめんだけ食べに入ってもいいのかしら?学生の時初めて訪れた時はどきどきしてしまいました。今日も定番の白とじ(800円)をオーダー。

 定番の名古屋っぽいきしめんは「赤」、塩ベースの透きとおった「白」。塩といっても出汁がおいしいので全くとがった辛みは感じません。とじは卵とじがのってます。以前に仕事帰りに先輩に紹介したとき食べての第一声も「やさし~いぃ」でした(笑)

 スープまで飲み干したくなるようなきしめんってなかなか出合えません。そしてきしめんと並んで美味しいのがラーメンなんですよ☆ラーメン屋さんのラーメンとは一味違った、やさしい和風だしのラーメンもお勧めです。


TEL 052-752-7114
住所 名古屋市千種区仲田2-17-7 池下タワーズ1F
営業時間 11:00~14:00、17:00~0:00(L.O.23:00)
定休日 水曜日
[PR]
by saru---rururu | 2008-03-05 01:32 | お店で飲んだり食べたり | Comments(2)