まきと申します。      カフェ・食事ネタを中心に「好きなもの」をモリモリ詰め込んだの日記です。


by saru---rururu
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

<   2008年 05月 ( 7 )   > この月の画像一覧

 今日は休みなので珍しく午前から近所をぶらぶら散歩しました。新しい建物ができたり、お店が出来たりリニューアルしたり。水道みち沿いの緑は揚々として、街はいつも変化しています。
 
 なーんて、いっても実の目当ては話題のベーグル専門店、心粋さんのランチBOXだったんですけど!とはいえ、ランチBOXどころかベーグルは全部売り切れ・・・。オープンの30分後だったんですけどねぇ・・・(笑)今やオープン前に並ばないと買えないおみせなのかしらん。
 
 どっかでランチでもしよかなぁ、と周辺のお店を思い浮かべたものの、やっぱり買って帰ろうと、パンやさんCORK(コルク)へ。 

c0045237_13244118.jpg 写真はこのお店の看板商品「バナナブレッド」のキャラメルバージョン。

 私はあまりバナナが好きでないのですが、ここのバナナブレッドは好き好き。キャラメルよりもやっぱりプレーンがベストかな☆しかし見た目以上のボリュームなので、一個まるごと食べると他が食べられなくなっちゃいますよ~。

 ここのぱんは全体的にふんわり柔らかでもっちりです。今日食べたバジルチーズベーグルもベーグルっぽいどっしりさは少ないけれどかなり好き♪あとコーンパンもジョアンのものより味が濃くて美味しいんです。
 
でね、ふと思ったのは日常つかいできるパンやさんの大切さ。パン買って帰ろうと決めたあと、メゾンカイザーと一瞬迷ってこちらにしたんですね。CORKはおしゃれさとか洗練された感じは無く、普通の街のぱんやさんという雰囲気。だからこそ、気張らず毎日でも通えるパンやさん。朝も8時からなので通勤前にも買いに行けるし、近所のおばあちゃんも一緒にレジに並んでる。こういうお店って大事よね。


ベーカリー CORK(コルク)
TEL 052-752-1775
住所 愛知県名古屋市千種区高見町2-12-14
営業時間 8:00-19:00
定休日 日曜

※2009.3.25追記
最近営業時間が8時半からに変わったようです。それでもまきの通勤には余裕で間にあいますが(笑)
あと、朝早い時間には前日のパン4~5が入って350円の袋入りのパンもお得です(笑)

レジカウンターの中におかれているオリーブオイルに注目!なんとオーストラリア産のオリーブジュース100%オイル<キヨエ>の取扱がありました!(HP) トランス脂肪酸ゼロのすんごいオリーブオイルです!藤原紀香様ほか、有名シェフの方々もご愛用(笑) いやーびっくりした!ミッドランドスクエアのディーン&デル―カにおいてあるのは知ってたんですけど、この街角のパンやで発見するとは思ってもみなかった・・・あなどれない!
[PR]
by saru---rururu | 2008-05-27 15:04 | お店で飲んだり食べたり | Comments(6)
昨日、仕事が終わって着替えていると、
唐突にMりから「和食が食べに行きたいけど」との電話があり
池下にある「よし都」さんの姉妹店「みやこの」さんへ。
(写真は撮り忘れた為すべてHPから頂いてきました)

c0045237_013990.jpg よし都さんは近所なんですが、いつお店の前を通ってもお客さんが入っていて、行ってみたいな~と思っていたのです。電話してもらった所、よし都さんは予約満席とのこと。同じ内容のものがとなりのとなりの姉妹店「みやこの」さんでも頂けるとのことで、予約してから行きました。


いちばん手前のカウンター席でした☆よし都さんより落ち着いた雰囲気。
c0045237_023971.jpg・口取(野菜のキウイ酢でした)
・タコの柔か煮
・刺身盛合せ(シメサバ・アイナメ・ヒラメ・タコ・マグロ・カンパチ・トラフグ他)
・加茂茄子とフルーツトマトのサラダ
・キスと大根の甘酢
・銀ダラの西京焼き
・手羽先唐揚げ
・漁師汁
・焼きおにぎり
そして芋焼酎と梅酒を一杯づつ。

c0045237_0134183.jpg はい、確実に食べすぎです。しかし新鮮で変なものの入っていない本当においしいものは食べ過ぎてももたれたりしません。美味しくてついつい箸が進むとはまさにこのこと!

 久しぶりに美味しいお魚頂けました。お刺身をお任せでお願いしたんですが本当に絶品です。シメサバフェチのまきも大満足のシメサバ。ヒラメもアイナメもウマァ~です。それ以外も全部おいしかったです。たこの柔か煮サイコー。居酒屋と言ってしまうには勿体ない、きちんと仕事された「お料理」がいただけるお店です。他のお客様がオーダーされていた加茂茄子煮浸しや天ぷら、他にもメニューには食べてみたいものが山盛りでした。メニューにはきちんと「5月24日」と入っていたのでその日に出せるもの、お薦めのものを頂けます。接客も素晴らしいですし、ほんの少しの緊張感もあり、とてもいい気分で過ごせます。是非また行きます!おススメ!

和旬菜と地酒 よし都
〒464-0067
愛知県名古屋市千種区池下1-2-19
山八第一ビル1階
TEL 052-761-2111
営業時間 PM5:30~AM0:30(ラストオーダー)
定休日 日曜日
[PR]
by saru---rururu | 2008-05-25 23:31 | お店で飲んだり食べたり | Comments(0)

ShAThi(シャティ)

~カレーブームハマダツヅイテイタノダ~
旅行・カレー・旅行・カレーのようなブログになってきました(笑)

 今日は私がカレーにはまった最初のお店をやっと紹介できます。
池下の厚生年金会館のちょっと北東にあるこじんまりしたお店です。
今のマンションからとても近いです。
ランチのがお得だし、近いので一人でいったりもします。

 以前コースで頼んだら、サラダにレシミカバブに、タンドリーに、スープに、と食べきれなかったので(おいしいんですが)最近はシンプルにナンとカレーのセットです。ここはなんといってもナンです。ナンがふかふかで香ばしくて美味しいです。カレーも「純インド」というよりもちょっぴり日本人向けにアレンジされていてオイリーさが控え目でおいしいです。
c0045237_048037.jpg 今日は初めてのポークマサラにしました~。カレーといえばほうれん草&チキンのまきですが、これもおいしいなあ。トマトの酸味と豚肉が合うね☆辛さは控えめなので辛いのが好きな人は5か6でいいかも。写真ではナンの焼きが甘いように見えますが、裏はしっかり香ばしいのよ。ナンを焼いてるとこが見たかったら是非カウンター席へ!


ShAThi
名古屋市千種区池下町2-41
TEL:052-763-2635
水曜休みです。
[PR]
by saru---rururu | 2008-05-23 00:52 | お店で飲んだり食べたり | Comments(2)

上海旅行の思い出②

< 2日目 > 2007年11月7日(WED)
2日目は朝から晩までばっちりツアーが組まれています。と、いっても平日ということもあり、私、友達、現地係員のお姉さんの3人での行動だったので、わがままを聞いてもらったり、移動中に明日のフリーの日の予約の電話を入れてもらったり、効率よく回ることができました。

 まずは上海の観光名所、大定番「豫園」(ユィーユエン)へ。
明代の美しい中国式庭園。面積は2k㎡とそこまで広くはないものの、龍壁、池、楼閣などが巧みに配され、回廊をたどると、次々と美しい風景を見ることができます。写真はどこを撮っても絵になります。上海にきたら絶対行っとくべきスポットです。当然観光客で混みあうので、午前の早い時間に行くのがベストらしいです。

c0045237_1441183.jpg

左から
・花窓に光が差し込む様子。木彫りです。鳥の他にも花や植物などもありました。
・建物の名前忘れちゃったな~。相手の顔を見る前に結婚が決まっているのが普通だったから、女の子はここから回廊を歩く相手を先に盗み見るんだよ。とか話も聞けました。
・玉玲瓏(ユイリンロン) 太湖石という石灰岩で、浸食により無数の穴があくのが特徴で江南三大名石のひとつらしいです。
・打唱台という建物の内部かなぁ。イスやテーブルまでこだわってます
・月亮門 回廊の途中に設けられた円形のくりぬき門で、風景の額縁の役目を果たします。


c0045237_2425643.jpg 続いて「豫園茶叶博物館」にて中国茶体験。緑の花柄に赤いパイピングのチャイナ服風のかわいい制服のおねいさんに淹れ方を教えてもらい、一葉茶(胃とか肝臓に良いとされる漢方っぽいお茶)、ジャスミン茶、プーアール茶、鉄観音茶の4種類を試飲。楽しい!美味しい!香りよい!

 街中よりちょっと値段は高いけれど、品物は確実&安心と聞き、調子にのって、プーアール茶と、ジャスミン茶をお買い上げ。結果的にあとからお土産屋さんで買い足したものより断然美味しかったので大正解でした☆


c0045237_2551357.jpgc0045237_5224215.jpg












 やっとお昼だ~!!小籠包で超有名な老舗、「南翔饅頭店」へ。しばらく行列に並んで2階へ。蟹肉入り小籠包美味しかったぁ。ほかにも点心いろいろや春巻き、ちまき、スープなどお腹一杯大満足で次のスポット外灘へ。一日目にナイトクルーズに行った場所なので飛ばします。


 次は「新天地」へ。こちらは古い建物を残しつつスタイリッシュなお店のはいった複合エリア。ガイドブックによく載ってる、「アナベル・リー」「シャンハイ・トリオ」「エクス・クイジット」などのシノワズリ雑貨屋さんがあるのもこのエリア。カフェや人気レストランも多いし日本人にも人気スポットらしいです。

だけど!これらの雑貨屋さんは確かにきれいだけどおみやげ風っていうか、刺しゅう入りの小銭入れとか、きんちゃくとかって正直使わない。(人にあげてもそんなに喜ばれるとも思わないし) この辺りはさらっと流して、西側の馬当路沿いに歩くのがおススメ☆同じチャイナ雑貨でも「シンプリーライフ」のが実用的。

あと、めちゃくちゃテンションあげたのはこちらのお店!!「雷门九歌」さん!!
素敵なディスプレイに高いのかな~って足を踏み入れた途端、目に飛び込んできたのは、手書きのデザインがめちゃくちゃキュートな陶器の数々。シノワ風のお花の感じとか超好みだよ~。一つのお皿を取り上げて値段を見てみると60元。えっ!?1000円しないよ。ここから私も友達も完全に買う前提の選ぶテンションで、「やばい」「かわいい」「どうしよう」を何度繰り返したことか(笑)

商品だけじゃなく棚までかわいい。
c0045237_17214044.jpg
散々悩んだ挙句購入したのが写真上のカップ&ソーサー(2客)と下のお皿。コレ全部で240元(約3700円)はイイんじゃない❤壺や、蓋つきの入れ物などなど、すごい可愛かったんだけど大きさと持ち帰りを考慮して断念。壁紙を専門とするインテリアショップのようで、他にも素敵な壁紙やカーテン、照明、大物インテリアなどもありました。これらはそれなりのお値段ですが。

お買いものにじっくり時間をかけ、しかも、店員さんが必要以上に丁寧に梱包して下さって、ガイドさんとの待ち合わせに大きく時間オーバー。「シンパイシタヨー」と怒られちゃいました。(ゴメンナサイ。でもその分ツアーに組み込まれていた買い物スポットで時間短縮され、内心しめしめ 笑 もちろん他のツアーメンバ―がいないから許される)

雷门九歌(Lehman&Qian)
住所:上海市盧湾区馬当路119号
電話番号:021-63851805
営業時間:10:00~22:00

c0045237_18492632.jpg 
 夕飯は上海蟹~。ベストシーズンで美味しかったです。上海の蟹は味が濃ゆいのね☆もたもた食べている私たちに食べ方を指導してくれる店員さん(若いおねーちゃん)に胸キュン♪
 とどめに食後は「上海雑技」鑑賞。コレおもろ~!確かにスゴイ、スゴイ技と身体技術、なんだけど、突っ込みどころも満載。雑技は行かなくてもいいや、といわずに是非行ってみてちょ。

そんなこんなで盛り沢山の2日目も終了。こうして書いてみると長いなー。
夜は次の日の完全フリーデイの計画を練りながら就寝です。
[PR]
by saru---rururu | 2008-05-20 02:10 | 日記・旅・出来事 | Comments(0)
タイトル通りです。
3泊4日で香港&マカオにいってきました!
香港は喧騒とパワーに溢れた街でした。

映画「恋する惑星」で見た雰囲気も楽しめたし、
100万ドルの夜景はもちろん、
昔ながらの下町の雰囲気を残した渋い東洋の魔窟も見れました。
飲茶やごはんやスイーツもおいしかったし!

半年前の上海のUPが未だ終わってませんが、
こちらもちょこちょこ更新できたらいいな~。
[PR]
by saru---rururu | 2008-05-17 03:43 | 日記・旅・出来事 | Comments(2)

遭遇しましたっ!

c0045237_22161269.jpg

世界のナベアツ~!水曜の夕方、地下鉄の駅に向かってたらサンシャイン栄にきてました。すごい人だかりでした。ナベアツ好きなのでついつい写メっちゃった☆

ネタはいつもの「アホになる」系(笑) 「おもろ~!」って言うだけで笑いとれるってすごいよね!
[PR]
by saru---rururu | 2008-05-11 22:16 | つぶやき | Comments(0)

上海旅行の思い出①

巷では中国関係でいろいろなNEWSが飛び交っていますが、昨年11月に3泊4日で行った上海旅行を(今さらですが)さらっと思い出しときたいとおもいまーす☆というか、書きかけで未公開にしたまんまだったやつをご披露しなくては、と思いまして・・・

< 1日目 > 2007年11月6日(TUE)
c0045237_043071.jpgセントレアから午前の便で上海浦東空港到着!
 まずは上海観光地の定番の「東方明珠塔」へ。アジア1のその高さは468m。
3つある球の2番目の展望台から黄浦江を見降ろせます。道を走っているとき車内からも感じただけれど、上にあがってさらに感じたのは、上海は今めちゃめちゃすごい、ありえないスピードで変化してます。c0045237_0533941.jpg
今年の夏の北京オリンピックは、もちろんですが、上海の目玉は何といっても2010年に開催される上海万博。それに向かって開発がすすみ、新しいビルがどんどんできてます。東方明珠塔をなんであんな近未来的な(変な!?)形にしたの?、と思いましたが、周りのビルも変わった形のビルが多いので、あれぐらいやらなきゃインパクトで勝てないからだと思います。それらと相反するのが外灘(ワイタン)で、歴史的建築物が立ち並びます。川を挟んでその両サイドで全く違う文化が共存しているのが今の上海です。

c0045237_1242844.jpg 夕飯は全聚徳というお店で北京ダックを頂きました。目の前でカットしてくれました。かなり早めの5時頃だったのでお店はガラガラ。でもお腹ぺこぺこだったので美味しく食べられました!北京ダックのほかにもふつーのスープやチャーハンふつーにおいしい。あ、中国のお箸って上下がないというか、おんなじ太さで最初から最後までなので持ちにくいです。帰る頃にはお店はかなり混み合っていました。

c0045237_1273449.jpg ホテルにチェックインしたらその足ですぐに黄浦江のナイトクルージングに向かいました!こちらは先ほどの東方明珠塔。高層ビル群の立ち並ぶ浦東(プードン)側は夜のライトアップもさらに近未来的。ものすごいスピードで光やネオン、広告電光板が動きます。「上海の億ション」があるのもこちら側。趣味がいいか悪いかは別として、成長する中国の「勢い」を感じられます。


c0045237_1303070.jpg
 でもやっぱり感動するのはこちらの外灘サイド。いわゆる1930年代のオールド上海と呼ばれるエリアで、20世紀初頭に上海に進出した、世界の人々が建てた様々な建築様式の洋館が今も立ち並びます。今も銀行や商業ビルとして使われています。こちらのライトアップは落ち着いていて、荘厳な感じで、かなり素敵でした。写真じゃ表現できないなぁ。上海にきたーっ!てこの日一番テンションが上がった瞬間。

忘れたころに2日目をUPするつもりです。
[PR]
by saru---rururu | 2008-05-03 01:56 | 日記・旅・出来事 | Comments(0)