まきと申します。      カフェ・食事ネタを中心に「好きなもの」をモリモリ詰め込んだの日記です。


by saru---rururu
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

<   2008年 06月 ( 13 )   > この月の画像一覧

c0045237_0245925.jpg珍しく平日にNちん&Eどとランチングでーす。場所はまきのきになっていたお店Pagina(パージナ)さんへ。
 ホワイトメイツの2階にあります。(同じフロアの「ふじ原」さんのランチも超お勧めです!和風コロッケまた食べたい。)このあたりは緑も多くて雰囲気いいよねぇ。


c0045237_0233726.jpg
2色のパスタランチをオーダー。サラダ、スープ、パスタ・リゾット 2種類、カフェで1000円です。パスタは
次の3種類から2種類チョイス
A ニンニク、アンチョビ、ブロッコリーのプーリア風“オレキエッテ”
B 牛こま肉とじゃがいものトマトソース スパゲッティー
C 大根と白菜、小松菜のリゾット

まきはAとCを選びました。オレキエッテとは「小さな耳たぶ」という意味で、イタリアの東南部、イタリア半島の「かかと」の部分にあたるプーリア州の伝統的ショート・パスタです。パスタのくぼみのとこにソースがたまる感じがたまりません!もちもちした食感も好きです。リゾットも大根のアクセントがイイ感じにきいていました。おいしいリゾットを食べるとお米もパスタだ!と思ったりもします。

パンやデザートも別料金でつけられますが、今回はなしにしました。
決してボリュームは多くないですが、パスタがおいしいですし、サラダも丁寧でおいしくいただけました。本当はもうちょっと高くていいので前菜がついたものや、土曜日のクワトロランチが平日も頂けるといいけれど、オフィス街でもあるのでちょっと無理なのかもしれないですね。
お店の雰囲気もいいのでディナーでも行ってみよう!と思いました。

パージナさんは最近栄のほうでピッツェリアもOPENさせたのでそちらにも足を運べたらいいな~ん。でも最新のOggiで紹介されていたので、しばらくは落ち着くのを待つのが得策かもね。

c0045237_1185022.gifTRATTORIA Pagina(パージナ)
TEL 052-955-3715
住所 愛知県名古屋市東区泉1-14-23 ホワイトメイツ2F
営業時間 11:30~14:30 (L.O. 14:00)
17:30~24:00 (L.O. food 23:00/drink 23:30)
定休日 日・祝祭日
[PR]
by saru---rururu | 2008-06-30 00:26 | お店で飲んだり食べたり | Comments(0)

ダウニーが届いた!

c0045237_303785.jpg
お洗濯を楽しくしてくれるアイテム「ダウニー」!

とってもイイ香りの柔軟仕上げ剤で、洗濯機のすすぎが終わりに近づくと投入され、お部屋のほうまで香りがふんわり漂うのです(1Kだからなんだけど・・・涙)。

イイ香りのお洗濯アイテムは最近すごく人気で、私も大好き~☆取り扱うお店も、ダウニーやそれ以外の種類も増えていますよね。

今回は仕事中に安く買える通販サイトを発見し、会社の人と送料シェアして注文しました!当然仕事の現場に届けてもらいました(笑) そんなことしてる平日のまったりお仕事Dayでーす。もしかしたら、そろそろこのまったり期間が終わって、怒涛の忙しい日々に戻りそうな予感のまきでした。しばらくまったり満喫するぞ!

More
[PR]
by saru---rururu | 2008-06-27 10:56 | つぶやき | Comments(0)
c0045237_3362385.jpg  こないだ実家に帰った際に「最近おかあさんがハマってるパン屋さんにつれてってあげるわぁ♪」と
つれられて行ったのが、東浦町のANTIQUEというパンやさん。確かに人気のようで、お店は人で溢れていました。そしてこちらが一番人気という「天使のチョコリング」★(420円)かなりおっきい。帰る所だったので「ひとりでこんなに食べれないからこれはいいや」という私を全く無視して、母親は家用と私用にトレーに2つのせました(笑)

c0045237_338028.jpg断面!おいしそうでしょ?おいしかったです~!チョコがたっぷりなのはもちろん。フランスパンにバターを織り込んだような生地で、表面はフランスパンぽく固めでぱりっと。中はフランスパンとデニッシュを足して2で割ったようなお味。人気なのも納得。でもやっぱり食べきれなかったのでカットして冷凍しました。後日トースターで焼いて食べたら、パンの香ばしさはそのままで、チョコレートがちょっぴりトロけてこれまた美味しく頂きましたん。

c0045237_3591981.jpgほかにおいしかったのはこちら!ライ・フロマージュのハーフ。ライ麦20%の生地に、くるみ、レーズン、クランベリー、クリームチーズがこれでもか!というほど入っています。昔はドライフルーツとかこういうのダメだったんだけど超おいしかったです~。ほかにもおいしそうなパンがめちゃくちゃたくさんあったのでまた行きたいと思います!!おかあさんいいお店を教えてくれてサンキューねぇ。

c0045237_442949.jpg
外観はこんな感じ~。
■Heart Bread ANTIQUE■
(ハートブレッド アンティーク)
〒470-2102
愛知県知多郡東浦町緒川古川66-1
TEL:0120-56-8083
[営]7:00-19:30
[休]無休
(年末年始、お盆の臨時休業あります)
[駐車場]50台


パンて、技術のない私でも随分おしゃれっぽい写真がとれるんだな~・・・、
と自分で関心してみたりして。

なんで真夜中にブログ更新してるのかって?
ウィンブルドン見るの大好きで、ついつい夜更かししてるから・・・。
びっくりすることにシャラポワが2回戦敗退。
今から寝て明日は普通に勤務でーす。
こんな生活がウィンブルドン期間中ずーっと続きまーす。
ありえんありえん・・・。
[PR]
by saru---rururu | 2008-06-27 04:09 | ♡SWEETS♡ | Comments(7)
c0045237_22545594.jpgc0045237_23163238.jpg







山手通り沿いのThe CAFE eat salonで夜カフェです。最寄り駅は名古屋大学かな。場所は名古屋大学と南山大学の真ん中くらいです。何回かランチで行ったことはあったのですが、夜ははじめて。夜10時過ぎに行ったのですが、昼間とは違って、か~なり大人な雰囲気☆ここはカレーとパニーニがおいしいのよ!つけあわせのサラダもいろどり豊かでグーです。でも今回はお茶目的で行ったので、チーズケーキ&紅茶をオーダー。おっきいカップにびっくりしますよ。チースケーキはチーズが濃厚でおいしかったぁ。

決して大きいお店ではないけれど、とっても雰囲気のいいお店で、まったりおしゃべりできるお店です。フードも種類は少ないけどおいしいのよ。(あとベルギービールが楽しめます、昼酒さいこう!)


ち・な・み・に!まきの考える夜カフェに適するお店の条件
①営業時間が長いこと ここは12時までなのでまぁまぁ。理想は4時くらい。夜型なので(笑)。
②雰囲気がいいこと ひとりでもふたりでも、まったりゆったり。早く帰れ~って顔されない。
③おいしいこと ドリンクはもちろん、フードがおいしいと俄然やる気が湧いてきます(?)

番外編で
④駐車場があること(←意外と重要!)車だからこそ時間を気にせずゆっくりできるの
かもね~。

なーんて、こういうお店はきまってお昼もイイものです!
「The CAFE/eat salon」
TEL 052-836-0201
住所 愛知県名古屋市昭和区山手通1-25 山手ヒルズ 1F
営業時間 [月~木・日] 11:00~24:00 [金・土] 11:00~翌2:00
定休日 水曜日
[PR]
by saru---rururu | 2008-06-23 00:32 | Cafe -かふぇ-&喫茶店 | Comments(7)

Figliettaの靴買いました。

3月に購入して、最近ようやく活躍しはじめた靴をご紹介~。
c0045237_1132789.jpgFiglietta(フィリエッタ)というブランドの靴でーす。黒と赤・白もあったけれど、迷うことなく今年らしいイエローで!
実は通っている歯医者さんに姉Canが置いてあって、(姉CanとはCan Camのお姉さん雑誌です)毎号毎号見ているうちに影響され、Figliettaいいじゃーん。ということで見に行きました。(ちなみに名古屋エリアではタカシマヤと三越で取り扱っています)



決め手はもちろんデザイン&カラーですが、実はうまーくホールドしてくれて、ヒール高さの割に歩き易いのがポイント。クロスしたデザインは似合わないことが多いんですが、クロスの上にもう一本ラインがあることで苦手を払拭できました。最近好きなかかとサイドのカットワークもツボ☆パンツのが多いのでたまに見えるサイドが重要!!てか完全に自己満足!

笑っちゃだめだけど笑えるので紹介~(笑) 姉Canより抜粋です。
「Ane Can Scoop☆本格&ステディ靴ブランド「Figlietta」が鮮烈デビュー!精密なディティール、リュクスな素材、優雅な発色と完璧なまでの美しさを誇りながらも毎日履けちゃう手頃感。そして極めつけは文句ナシの履き心地!Ane Can世代の理想を形にしたシューズ、おためしあれ。」
「手頃」といいつつも20,000円前後なのであくまでAne Can的手頃でしょうね。でもほかにもいくつかFigliettaを履いてみたけど、確かに履き心地はよいです。

この日NINE WESTでも迷ってやめた靴があってまだ未練が・・・。でもドレッシーすぎて何に合わせていいのかわかんなかったんだよね~・・・。
[PR]
by saru---rururu | 2008-06-19 01:40 | | Comments(4)
c0045237_095536.jpgc0045237_0111645.jpg









正解はインスタントのお汁粉でした~。自分の香港みやげです。今日一個チャレンジしてみたのですが、あまりの黒さに驚いて思わず写真取っちゃいました。黒ゴマなんだから黒いの当然なんだけどね~。
 しかし、インスタントにしてはなかなかのお味。ちゃんとしたとろみもあります。現地で食べたものには及ばないけれど、家で手軽に楽しむっていうレベルなら十分です。(安いし!スーパー4袋入り箱で180円ぐらいだったかな~?)がんばって白玉とかいれたらかなり本格的になりそう。


c0045237_0491012.jpg
c0045237_0492940.jpg
 

 それにしてもスーパーって楽しいよね~。今回行ったのはスーパー『惠康(Wellcome)』!おみやげじみたものは全く無く、野菜やトイレットペーパーまで売っているまさにスーパー!ほかに買ったのは牛肉麺味の「出前一丁」。やらお菓子いろいろ。お菓子はGarden社のものをチョイス!香港ではかなり大きなお菓子やらパンやら幅広く製造しているメーカーです。特に右の写真のPop-Panとよばれるスナックはおいしい!ものすごい口の中の水分取られて思わずビールが進んでしまう不思議なお菓子!
[PR]
by saru---rururu | 2008-06-19 00:18 | 日記・旅・出来事 | Comments(0)

たこパ

c0045237_2155450.jpg 5月に結婚した高校時代のバレー部のお友達Tもちゃんの新居へお邪魔してきました!
 みんなでたこやきです。たこやきPARTYのことを略してたこパっていうらしいです。初めて知りました!みんなでつつくのはとても楽しいですね!

 それにしても驚いたのはみんな私のブログ見ててくれたのね。特にSやちん、詳しすぎで恥ずかしかったよ。「最近はカレーが多いよね」とか(笑)。Tるにも前にいきなり「フードプロセッサー使っとる?」って言われてびびったし!でも嬉しいよ~。今度ぜひコメントしてよね☆

 バレー部のトモダチはいつ会っても相変わらずで笑えます、ホント。日記も笑えた。写真も、写ってるカメラマンさんも(笑)Tもちゃん&旦那様へ。遅くまでお邪魔してごめんね~。ありがとう!Tるちゃんも送ってくれてありがとうね~。
[PR]
by saru---rururu | 2008-06-15 02:29 | 日記・旅・出来事 | Comments(4)
c0045237_0233355.jpg 先月のことなので、料理の内容はあんまり覚えてませーん!
 大学時代の友人Nちんが来年結婚することになり、サプライズのおめでとうディナーをしてきました。場所は丸の内のクラシコ・クッチーナ・イタリアーナ。メンバーのNっつ&Yっきーチョイスです!行ってみたいお店だったので嬉しいん☆マンションの一階で、お店に入るとすぐに調理場が見え、奥にスペースが広がり雰囲気あります。

c0045237_212462.jpgまずはスプマンテで乾杯☆Nちん本当におめでと~う。グループで一番乗りだね!結婚式楽しみにしてます❤

コースはこんな感じで。
・口取り
・前菜盛り合せ
・ミネストローネスープ
・パスタ
・メイン(魚又は肉料理)
・自家製デザートの盛り合わせ
・食後のお飲み物

 上の写真がまきの選んだメイン、真鯛のグリルでーす。肉厚でおいしゅうございました。イタリアンらしく素材を全面に出していくスタイルですね。パスタもおいしかったです。左がデザート盛り合わせ。奥に見えるのがみんなで送ったお花です☆お店の方頼んでみんなで写真も撮ってもらいました。(無理言ってごめんなさい!)

c0045237_214689.jpg カプチーノに素敵なスワンが☆久しぶりに全員揃って話も弾みました。カードも送ったんだけど、メッセージを書く為に、かわいいドレスのついたカードを開いてみると何故か「HAPPY BIRTHDAY」の印刷。あれれ?てっきりウエディングカードだと思ってたけど違ったみたい(笑)まあこれはご愛敬ってことで。料理がおいしいのは勿論だけれど、スマートなサービスのお店でした。(女性客が圧倒的に多かったのは場所柄かしら?)ワインの種類もたくさんあったし、是非また行きたいお店です。

c0045237_571938.gif
TEL 052-220-2188
住所 愛知県名古屋市中区丸の内2-11-22 第2餅喜ビル 1F
営業時間 11:30~14:00(Lo) 18:00~21:30(Lo)
定休日 日曜日
[PR]
by saru---rururu | 2008-06-12 01:23 | お店で飲んだり食べたり | Comments(0)
原の方に用があって、その帰り。
お腹減ったね→なんか食べよっかぁ、という流れになり→どっかいいとこないかしら?
と、思い出したのは、リンク貼らせてもらってるみにぃちゃんのブログで紹介されてた、おもち屋さん!よし☆そこに決まり。と、いうことで「茶房 もちつき庵」さんで夜ゴハンです。

c0045237_193784.jpgじゃーん!おもちを大満喫できる「もち御膳」1,580円です。手前のお皿が焼餅3種類+おろし大根もち。左がおかず。右上がお雑煮。お漬け物&塩昆布。ほうじ茶。コレに下の写真のデザート餅3種類&カフェのセットです。
  焼餅もデザートも組み合わせが3パターンあり、私は「磯辺巻・ごまみそ・あんこ」をチョイス。ピザもおいしいらしい。ところで皆さん、磯辺巻のおしょうゆにお砂糖入れますか?!うちの実家では、母はしょうゆオンリー、父は砂糖じょうゆと、意見は分かれます。(どちらかというと三河方面に砂糖じょうゆが多いとの噂も)ちなみにここのお店は砂糖じょうゆ。ウマ☆ごまみそは五平もちみたいでこれも好み。大好きなおろし大根もちもやわやわで美味しいっ。
 お雑煮のお餅は小さくて、汁モノとしてお出汁を楽しめます。おかずも素朴でおいしい。

おもちといえば、うちの実家では年末にちゃんとおもちをつきます。おばあちゃんが健在だったころには、外で火を焚いてもちごめを蒸し、杵と臼をつかっておもちをついていたんです!(ついてる最中の合いの手というか返しが難しいのです)最近では残念ながら餅つき機という文明の利器を利用しています。おいしいはおいしいんですが、やっぱり杵と臼でついたおもちの方がやわらかくてキメが細かくておししいんですよ!まき的推測では石臼の表面がうま~くもちを滑らかにしているのでは、と。無理やりまとめると、こちらのもちつき庵さんでは、そんなキメこまかくやわらかいおもちが気軽に頂けます。迷いましたがカテゴリはCafeにしときます。何たって茶房ですから(?)

c0045237_155167.jpgこちらが食後のカフェセット。ドリンクは和風にアイスグリーンティー。正直いってお腹いっぱいすぎ。おもちははらもちいいしね。でもおいしくて食べちゃいました(笑)私はあんこ、きなこ、ずんだを選びましたがフルーツジュレのかかったのもおいしそうでした。(この日は苺とパッションフルーツのジュレ)。いや~、久しぶりにおもちを満喫しました。ごちそうさまでした。

茶房もちつき庵
TEL 052-834-2138
住所 愛知県名古屋市天白区大坪2-804 ラフォーレ八事1F
営業時間 11:00~21:00
駐車場アリ
[PR]
by saru---rururu | 2008-06-09 01:09 | Cafe -かふぇ-&喫茶店 | Comments(4)

日本の紙のスバラシサ

 仕事中、なんだか時間がポコっと空くことがあります。
 そんな時は大抵インターネットで好きなサイトやHPをチェックしてます(笑)
(ただし、会社から支給されているノートパソコンは「フィルタ―」がかかっていて、
ギャンブルや、アダルト、掲示板なんかや、自分のブログも見れないようになっています)

 そして私が欠かさずチェックしているのがJDN(ジャパン デザイン ネットです。デザイン関係の情報がいっぱいのHPなんですが、中でも読んでいて楽しいのが、さまざまな人のリポートで、特に好きなのが「東京ショーウィンドー」のコーナー。最近ではもっぱら、4月16日(水)~21日(月)にイタリア・ミラノで開催されたミラノサローネのレポートです!

c0045237_119818.jpg その中でも、仕事中ということを忘れてじっくり見いったのが長谷川滋之さんの作品でした。左の写真は昨年のサローネサテリテに出品されたという、「Mori Light」です。和紙に木の柄をすいた提燈です。紙ってこんな風に美しくすくことができるんですね。ちなみに今年(今月らしい)遠藤照明さんにて製品化とのこと。

 そして今年、本会場にて、Casanova社のブースで、レース和紙とクリスタルのコラボレーションGrilloが展示されました。これは長谷川滋之氏とイタリアで活躍中のデザイナー、Edward Armstrong & Ariela Cassuto と林工芸による合作により生まれた商品です。
c0045237_140395.jpg
 
c0045237_143588.jpg「レース和紙はクリスタルの光を絶妙に透き通らせ、重量もわずかで提灯(ちょうちん)の技術を取り入れた畳むことの出来るセードは輸出時の配送には最適」とのこと、なるほど!和紙を美しくすく技術に脱帽。そしてそれにシャンデリアを組み合わせる発想も面白い。
 和紙の照明といえば、イサムノグチのAkariシリーズが定番ですが、こんな風に和紙をアヴァンギャルドに使うのを見ると、ほかにも何かおもしろいことできそうっ!てワクワクします。

More
[PR]
by saru---rururu | 2008-06-07 01:16 | インテリア&アート | Comments(5)