まきと申します。      カフェ・食事ネタを中心に「好きなもの」をモリモリ詰め込んだの日記です。


by saru---rururu
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

<   2008年 08月 ( 11 )   > この月の画像一覧

差し入れのアイス!

c0045237_23273994.jpg仕事中に差入れでアイスクリームを頂きました!差入れアイス=ハーゲンダッツの常識を覆してFAUCHON(フォーション)登場!ショッキングピンクのパッケージが華やか~。

FAUCHONということで、まきは迷わず、アールグレイを選びました。めちゃめちゃイイ香りでおいしい!ありがとうございました~ん。
[PR]
by saru---rururu | 2008-08-31 23:27 | ♡SWEETS♡ | Comments(0)
覚王山の「櫻や」さんでランチをしました。
日奏寺参道の入り口の弘法屋さんの2階にあります。

野菜たっぷり食べたいね!定食を頂きました。

c0045237_141142.jpg メインはさくらポークのソテー。夏野菜たっぷりのラタトゥイユの上にのっています。カニ身のサラダ。野菜がほんとにおいしいの。右奥に見えるのは長いものお豆腐。お豆の味はしっかり、長いものシャキシャキも感じられてウマ☆ごはんに、お味噌汁に、お漬物。このあと、ドリンク&デザートでした。ちなみにこの日のデザートはハイビスカスティーのゼリー♪
 
 どれも薄味で、野菜の味がしておいしかったでーす。一瞬お肉が少なめかしら?と思いましたが、心配無用!野菜たっぷりなのでお腹も超満腹です。お値段1,600円。決して安くはないですが、野菜が食べたい時にはおすすめです☆

櫻や
TEL 052-762-3908
住所 愛知県名古屋市千種区末盛通1-1 弘法屋本店ビル 2F
営業時間 [月~木・日]  11:30~15:00 18:00~22:00
       [金・土・祝前日] 11:30~15:00 18:00~23:00
定休日 火曜・第2水曜


☆おまけ☆
櫻やさんといえば、こちらで焼いてるバームクーヘンも有名!
一口お味見を頂きましたが、ふんわり~でおいしかったですよ。

で、バームクーヘンニュース!!バームクーヘンで超有名なCLUB HARIE(クラブ ハリエ)が9月21日にタカシマヤにオープンするそうです!焼きたて工房とカフェを併設とのこと。2度ほど頂きもので食べたことがありますが、超おいしいの!!(ありがとねー!)好きっ☆場所は1階のPECKのすぐ横でーす。行列必須だけどうれしいでーす。

[PR]
by saru---rururu | 2008-08-30 01:47 | お店で飲んだり食べたり | Comments(2)
夏休みも終わり、仕事が始まって1週間。どうやら忙しさのピークは過ぎ去ったようです。と、いっても小さい波はいくらでもくるんですけどね(笑)
c0045237_1292655.jpg
そんな夏休みに行ってきました。バウハウス・デッサウ展へ。

場所は浜松市美術館です。もともとは東京芸大内の美術館で盛大に催されていたのですが、その巡回展です。ちなみに名古屋にはきません。バウハウスとは、1919年ドイツのヴァイマールに誕生した造形芸術学校です。ヴァルター・グロピウスやマルセル・ブロイヤー、アルフレート・シェフター、ミース・ファン・デル・ローエ、カンディンスキーやクレーなど、私ですら知っている、もしくは(たとえ名前は知らなくても)そのデザインしたものが今現在も商品として成り立っているような、すごい有名な人たちがバウハウスに関わっているんですね。

以下HPより抜粋
今回の「バウハウス・デッサウ展/BAUHAUS experience, dessau」では、デッサウ(1925~1932年)での活動を中心に当時の文化動向や社会情勢との関わりも紹介しながら、バウハウスというデザイン運動の核心とその誕生の起源に迫ります。
 当時の先端技術と芸術を融合して本当の意味での機能美、造形美を目指したバウハウス。そしてその造形の最終目的を建築と掲げたバウハウス。閉鎖から75年経った今でも、私たちの生活のなかに確かに息づいているバウハウス・デザインとその理念を、ぜひ「バウハウス・デッサウ展/BAUHAUS experience, dessau」でご高覧、ご堪能いただきたく、ご案内申し上げます。


c0045237_234191.jpg 余談ですが、まきはもともと「歴史」と名のつくものが苦手です。高校の時は、1年生の時に日本史で赤点をとり、世界史もそれに近い状態。2年生からは地理が選択できてちょこっと救われました。
大学では、必須の建築史の単位を2年連続で落としました(笑)
 
そんな私でもなかなか楽しめました。いかにも「ドイツ!」といった感じです。余計なものをそぎ落とし、芸術と技術を結びつけたデザインが印象的です。そこに、飾る、デコレーション、といった概念はありません。「機能美」という言葉がしっくりきます。だからこそ、時代に流されず普遍的なのかもしれません。

展覧会は三部構成です。
第一部「デッサウ以前/バウハウスとその時代」
第二部「デッサウのバウハウス/基礎教育と工房」
第三部「建築」

浜松市美術館は規模も大きい方ではないので、わざわざ足を運ぶほどではないかもしれませんが、浜松に行く機会がある方は是非(~9月7日まで)☆




 

バウハウスとは(展覧会のHPより)
[PR]
by saru---rururu | 2008-08-27 01:30 | インテリア&アート | Comments(2)

GOLDのキーホルダー☆

c0045237_484737.jpg ソフトボール金メダルおめでとーう!!
金つながりで相変わらずダイスキなゴールド小物をご紹介っ☆使い始めてもうすぐ1年のキーホルダーです。がまぐちではありません。イヤ、がまぐちとしても使えるんだけど、小銭入れとしては小さすぎるし、あくまでキーホルダーとしての使用です。メタルメッシュゴールドがめちゃめちゃかわいぃでしょ。普通に家の鍵をつけてます。


c0045237_410296.jpg 以前タカシマヤにあった、COFFERSというセレクトショップで買いました。今は同じくタカシマヤの3F、コチネレとラフェニューヨークのコーナーの真ん中にあります。お手頃価格だけれど、実はWhiting&Davisという1876年設立のアメリカのブランドのものなんです。パーティバッグとかが時々雑誌に載ってるから要チェキです!まきも欲しいタイプのがありますがガマン中です。EPOCAとかセレクトショップでも時々見かけますね。

 
 HPを見てびっくりしました。てっきりキラキラぎらぎら小物のオンリーショップだと思っていたら、全然違いました。ファッションはファッションで洋服やら靴までマジメに取り組んでいますし、「素材」としてのメタルメッシュを照明やカーテンに使ったインテリアから、シャークスーツからプロテクト手袋などのインダストリアルデザインまで扱っているのです!確かに布のように滑らかな動きとフィット性を保ちながらも、包丁を当てたり、鮫にかまれても大丈夫。メタルメッシュというマテリアルに真摯に向き合ってるブランドなんでしょう。

私が買えるのは、あくまでぎらぎら小物ですけど(笑)

More
[PR]
by saru---rururu | 2008-08-22 02:07 | 雑貨☆小物 | Comments(2)
Nっつ&Nちんと藤が丘のDiner&Cafe Derecoというカフェで夜ごはんしましたーん。

c0045237_3512025.jpg  ここは依然フンスイカフェがあったところ。一回だけ行ったことがあったけれど、いつの間に無くなってたのかしら。

 写真はシメのデザートのティラミスパフェです。この前にも、冷たいかぼちゃのチーズフォンデュ、バーニャガウダ風サラダに、ロコモコやら、フォーやら、パスタやらを一通り食べておなかぽんぽこりんです。どれもカフェめしとしては充分おいしかったです☆

 雰囲気は以前よりあったかくて好きな感じでした。ネットができる席が3つあったり、雑誌も割とあって長居できる感じです。駐車場もあるし、夜も遅くまで開いてるし、周辺のおしゃれさんがたくさん集まってきそうな空気感があります。若干年齢層若めかもしれないわ(笑)でもメニューもたくさんあって素敵なカフェだったのでまた行きたいです。
 
 以前は仕事で1年半毎日通った藤が丘。東山線沿線はどうしても駅の南北に分断されがちなんだけど、藤が丘はそれがないから変化しやすいのかもしれないね。その当時もエフがオープンしたり、フレッシュネスバーガーができたりしたけれど、その後もマイナーチェンジがいろいろあるみたい。たとえば駅前のヴィドフランスがドトールに変わってたりとか。成城石井もあるけどここはぜひ駅北の「やまや」がおすすめ!輸入食材やらワインや水が安いから!

c0045237_4101188.gif
住所:名古屋市名東区照が丘179-1 玉水メゾン照が丘
TEL :052-773-1188
木曜定休
OPEN 11:30~
[Sunday-Wednesday] CLOSE 24:00
[Friday,Saturday] CLOSE 26:00
[PR]
by saru---rururu | 2008-08-20 02:46 | Cafe -かふぇ-&喫茶店 | Comments(0)
c0045237_341640.jpgc0045237_3414054.jpg









名古屋港水族館に行ってきました!
うーん、めちゃめちゃ癒されたぁ~。

左:ひっくり返って気持ちよさそーに泳ぐイルカちゃん。かーわいー。 
  プールの中には地上の光がはいってきらきらゆらゆら。癒し効果抜群です。
右:先月1歳になったばかりの赤ちゃんベルーガのナナ。こっちにむかってくるよ☆
  口もとが笑ってるぅ~(笑)

c0045237_3421324.jpgc0045237_345932.jpg









左:イルカショー。4匹ならんでごあいさつ。
   イルカにつかまって水の中をすいすい進むのって夢だよね。
右:マイワシのトルネード。普段は水面近くをゆっくり泳いでいるマイワシが、えさやりの時間になると、すごいことになります。約2万匹。きらきらしてて、竜巻っていうか、イワシカーテン!?「すごい」って何回声に出したかわかんないくらいです。

c0045237_348541.jpgc0045237_349725.jpg










左:クラゲ。小さい水槽ながら全く目がはなせません!なんかすごい神秘的で長時間見ちゃいました。
右:ペンギン。しかも水中に飛び込んだところを激写!思ってたより大きいけれど、単純にペンギンはかわいいよ~!

はぁ~。めちゃんこ癒されました。イイね!夏の水族館は。(中は涼しいし)。残念ながらシャチのクーは夏風邪をひいてるそうで見ることができなかったけれど充分楽しめました。なんか夏休みって感じ~☆
[PR]
by saru---rururu | 2008-08-18 03:38 | 日記・旅・出来事 | Comments(4)
c0045237_2424035.jpg お盆休みスタートの前日、同期とカラオケ前の腹ごしらえに「THE MID WEST CAFE」へ行きました。オーダーは定番の「豆腐のサラダボールとおむすび」です。
 サラダ、めちゃめちゃボリュームあります(笑)野菜の底にドレッシングが隠れているので、豆腐が崩れるのを気にせず、わしわし混ぜていただきます。フォークもあるけど絶対にお箸の方が食べやすいですよ。

c0045237_256398.jpg 店内は相変わらずイイ雰囲気。まったりとした空気がゆるゆる流れています。ばらばらなようで、まとまりのある古びた椅子やらソファーやら。1階のエレベーター前にフラワーショップができてました。

 マイナスポイントは営業時間。もともと9時までと短かかったのに、さらに8時半に短縮されてました。この日のように軽く食事してから別の用事がある時はいいんだけれども。飲んだあとに待ったりお茶出来るお店になればさらにいいのになぁ。駅にも近いから利用しやすいしね。下の階のセレクトショップはなんだか独特の方向へ変化してきていて好みではなくなってきましたが(笑)




TEL 052-953-1055
住所 愛知県名古屋市中区錦3-17-11 ミッドウエスト 4F
営業時間 11:30~20:30
定休日 無休
[PR]
by saru---rururu | 2008-08-18 02:41 | Cafe -かふぇ-&喫茶店 | Comments(0)

ロエールでランチ

休み!休みでーす!
まきはがっつり9日間のお休みです!
ここ1ヵ月半忙しかったから、待ちに待ってた夏休み!

ですが、ちょっとしたトラブルを起こしてしまい、急きょ母に池下まで来てもらうことになりました。
用事は数分で済み、お詫びを兼ねてランチをごちそうするはめに・・・。しかし、運の悪いことに火曜、お気に入りのレ・ジョイエはお休み。しかも午後1時過ぎているので移動は無理!ということで向かった先は、駅からほど近いフレンチレストランL’OR(ロエール)さんでした。

ランチは3コース
①パスタランチコース (1,800円)
②Aランチコース (2,400円)
③Bランチコース (2,800円)
二人とも前菜盛合せ・パン・メイン(魚・肉からチョイス)・デザート・カフェのAランチをオーダー。

c0045237_234565.jpg前菜が登場。わぁ☆5種類、前菜が種類たくさんってうれしい!左からあいなめ(だったかな?)のカルパッチョ・生ハムがサラダ・キッシュ・アジの香草パン粉焼き・ズワイ蟹とオクラのマリネ。冷たいものと温かいもの、素材のバランス良い前菜です。特にキッシュがおいしかったです。地味ですが、カルパッチョの下にしいてある人参サラダもおいしかった。お魚と一緒にいただくとグーですよ。

c0045237_2171829.jpg 私のメインはお肉です。正直母への平謝りと近況報告で忙しかったので、メニューの名前とか忘れちゃいました。でもお肉らしい部分は残しつつ、柔らかくっておいしかったです。ソースがおいしくて思わずパンでぬぐっちゃいました。やっぱりフレンチはソースいのちですから!パンもなくなるときちんと温めて追加してくれました。


c0045237_228975.jpg デザートです。こちらも3種類の盛合せで登場。ガトーショコラ・バナナのアイスクリーム・桃のブラマンジェ。これにコーヒーが出てきました。色あいは地味ですが、おいしく頂きました。
全体を通しての感想なんですが、辛口にいうなら実に「無難」です。どれも普通においしい、平均点以上。だからこそ印象に残るコレっていうものや新しい発見がない。

コスパはあまりいいとはいえないかしら。あと正統派フレンチよりかなりイタリアン入ってます。パスタランチだとメインなしで、パスタを2種類からチョイス。Bランチだと、上記のAランチに+パスタ。前菜が同じならパスタランチでいいかな。逆に400円UPするだけなら両方楽しめるBランチでいいかも。お店の中はブラウンをメインにしたつくりで、なかなかまき好みでした。

TEL 052-752-3787
住所 愛知県名古屋市千種区高見 2-12-11



そしてめちゃくちゃ残念なニュースです。
名古屋のイタリアンの超有名店、森岡シェフの「ガッルーラ」さんが8月末まででお店を閉められるそうです。前々から行きたい行きたいと思いつつ、ようやく予約の電話をいれたら・・・。お店の方に教えてもらいました。しかも既に昼も夜も予約いっぱいで、受付不可。残念すぎます。本気で泣けちゃいそうでした。なんでもっと早く行っとかなかったのか!?
[PR]
by saru---rururu | 2008-08-14 03:12 | お店で飲んだり食べたり | Comments(4)
c0045237_315399.jpg名古屋にインテリアウェーブ!?として、オープンについて触れたのが2005年の9月、実際にオープンしたのは同年10月20日。株式会社BALSの展開する、BALS TOKYO NAGOYAが今秋に閉店するそうです・・・。はっきりとした日付はわかりませんが、オープンから約三年。やはり名古屋では難しかったのでしょうか・・・。確かにいつ行ってもウィンドーショッピングする人はいても家具を購入していそうな人は見かけない。まだまだカッシーナほどのブランド力はない。(名古屋の人はブランド好きといわれていますし)c0045237_3155648.gif

東京と比べて、ビジネスで高級家具を必要とする分野が絶対的に少ないので仕方ないのかもしれませんね。だけど会社としてのバルスはなかなかやり手です。フランフランで利益を出して、株価も伸びているし、ミラノサローネに出店したり、イタリアに情報発信の複合施設を作ったり、BALS TOKYOとしても銀座や香港にSHOPをオープンさせたりしています。結果的に儲けの出ないお店を(今回の名古屋店と、既に7月に福岡店を閉めています)ずるずる引きずらないのは経営としては正しいのではないのでしょうか。

それにしても気になるのは次にブロッサに入るお店ですよね。飲食店の方も割と苦労してそうなイメージだし。がんばれ栄キタエリア!!
[PR]
by saru---rururu | 2008-08-11 04:35 | インテリア&アート | Comments(7)

手まり寿司ランチ

すでに1か月が経過していますが・・・。
恒例の「実家に帰って母とランチ」レポ。
c0045237_258398.jpg半田の寿司ダイニング 季鮮花で平日のお昼限定の「手まり寿司ランチ」でーす。前にみにぃちゃんのブログでお店存在を知りました。ので、私も母もお初でございます。人気のようで、1時過ぎに入りましたがちょっと待ちました。
手まり寿司ランチは、前菜 ・茶碗蒸し ・季節の一皿・ミニサラダ ・手まり寿司 ・汁物 ・デザートで1,380円。非常にお得です。お店は新しくきれいで、席もゆったりしていて母好み。(母はおいしくても座り心地の悪い椅子や、トイレが汚かったり、居心地の悪いお店が大嫌いなのです)

お寿司は若干お酢が弱め(甘め?)でしたが、おいしかったです。シャリの固さはちょうどいいのですが、1カンあたりの量が多いかな?添えられた薬味などが鮮やかです。お酢に関しては、お店によるところが大きいので全然許せます。シャコや南蛮漬けなどの前菜や季節の一皿がちゃんとしているのも高感度が高いです。大好きな煮穴子を単品で注文しよう、と目論んでいたのですが満腹で断念。

イイお店を開拓することができました~。

てまり寿司といえば・・・(正確にはつまみ寿司ですが)
[PR]
by saru---rururu | 2008-08-06 03:23 | 半田でごはん | Comments(5)