まきと申します。      カフェ・食事ネタを中心に「好きなもの」をモリモリ詰め込んだの日記です。


by saru---rururu

<   2009年 01月 ( 11 )   > この月の画像一覧

 先日、栄の20,AVENUE DE CHAMPAGNE(ヴァンアベニュードシャンパーニュ)でNっつの婚約報告記念PARTYをしました~☆おめでとー!

c0045237_1315471.jpg 日本初、MOET&CHANDON社認定のレストランというコピーで2003年オープン。名古屋では有名な、稲本さんのzetton系列。(以前も触れました→ 43でランチ) いかにも森田恭通な(笑)、派手&グラマラスな内装でございます。

みんなで話すのがメインなので、お料理はパーティープランでお願いしました。

・乾杯のモエ・エ・シャンドン
・前菜   ホタテだったはず・・・
・スープ  カリフラワーのポタージュ
・パスタ  豚肉を使ったトマトソース(タリアテッレだったような気がします)
・メイン  真鯛のグリル ポルチーニのアラクレーム
・デザート ベイクドレアチーズケーキ
・カフェ

c0045237_1405440.jpg 写真はメインです。お肉か魚か選びました。鯛の素材は普通でしたが、ポルチーニ茸の濃厚なソースがおいしかった☆パンがすすんじゃうわ。お肉を選ぶと鴨とフォアグラだったかな。
 シャンパンがウリのお店ですし、夜も遅くまでやってるので2軒目でしっとり飲むのも良さそうなお店です。雰囲気がいいし。


TEL 052-957-3331
住所 愛知県名古屋市東区東桜1-10-33 R avenue 1F
場所はこちら
営業時間 11:30~翌3:00

お花もプレゼント!
c0045237_232477.jpgNちんおすすめの花やさんということで教えてもらったのが、国際センター近くの
K’s flower novoさん!今回は花束ではなく、お花を敷き詰めるようなギフトボックスでお願いしたんですけど、それがものすごいかわいいのぉ~!お店も小さいけどすごいかわいい花がたくさんあって、うっとり。普段の花束もとってもセンスがいいそうなので、今度使ってみたいと思います!
定休日 不定休
[PR]
by saru---rururu | 2009-01-31 23:22 | お店で飲んだり食べたり | Comments(0)
最近イタリアンやらフレンチが続いていたので、
「やっぱり和食が食べた~い!!」
と、いうことで選んだお店は・・・前から行きたかった・・・

中村区にある「味処 もちづき」さん!

6時頃に電話してみると、今は満席だけど8時以降なら大丈夫、とのうれしいお言葉。
まきの活動範囲外の「中村区役所」駅を降りて歩くこと5分くらい。
昭和の雰囲気漂う商店街に喫茶店を横目に大門の交差点まで歩いて、裏道へ・・・

出た―!隠れた名店の雰囲気ががんがん出ております!!
c0045237_1333577.jpg

扉を開けるとなんともあったかい空気感、かつ、美味しいものを出してくれそうなちょっとだけ張りつめた緊張感。カウンターの一番奥に案内していただきました。ううーん、高まる期待。

残念ながら、お料理の写真は無しですが、MYメモ目的を含めて詳細にご案内(笑)
メニューは3種類、一汁三菜(4,500円)、一汁五菜(6,000円)、お任せ(要予約・8,000円)
お店の方に尋ねると三菜に比べて五菜は焼き物・強肴がつきますが、女性の方なら三菜で量的に充分と仰る方が多いですね、とのこと。はじめてのお店なので一汁三菜をお願いしました。

お酒は福井の日本酒、黒龍を冷やで。多分特選吟醸。
さわやかな香りと柔らかなのど越し。後味すっきり辛口でおいしいぃ。きれいなお酒です。

さて、お料理です。

①先付 胡麻豆腐と空豆、子持ち昆布を豆腐のソースで。
      至極滑らかなソースにそばの実のさくさくがいいアクセント
      あっさり薫る胡麻の香り。ソラマメもおいい。

②椀物 蟹進丈。お椀を開けると幸せなお出汁の香り。口に含むとふんわり柚子も薫る。
      蟹の甘さを楽しみながらお出汁を満喫できます。体と心に沁みます。

③造里 お刺身はメジ鮪と平目。特に平目が抜群でした。肉厚で歯ごたえが良い。 
      やはり平目は冬がイイ、と実感☆

④八寸 大好きな蛸の柔らか煮でテンションUP~♪
      お麩の照り焼きはあつあつで、香ばしい香りでウマー。
      菜の花・竹の子で春を感じました。他にはじゃがいものハリハリ・昆布巻き・海老。
     
⑤煮物 真鯛の湯葉餡かけ。さっと混ぜると中から銀杏・百合根・しいたけも。
    湯葉のとろとろとあつあつの餡のとろとろが、あいまって溶けちゃいます。
    そこへ存在感のある鯛が来るんですね~。割とボリュームのある一品。

⑥食事 生海苔のお茶漬け、稲庭うどん、お蕎麦(追加料金要)から選択。
      お隣の方のお茶漬けを用意してる時からいい香りがしていたので迷わずお茶漬けを。
      最後までこんな御馳走が!?と思わずにやけてしまいました(笑)
      生海苔の香りは磯の香りというよりも、そのまんまの海の香りでした。
      しかし、米の量が多い(焦)

⑦水物 黒糖のアイス。シャリっとしてるのに滑らかで最後の最後までおいしい!


いや~・・・。本当に美味しかったぁ。これで4,500円はコストパフォーマンス良しです。
一汁五菜も気になるけれど、量的に食べられなさそうかしら。だいたい月イチでメニュー構成が変わるそうなのでちょくちょく通いたいですね(笑)


TEL 052-482-7421
住所 愛知県名古屋市中村区名楽町1-35場所はこちら
営業時間 18:00~23:00
定休日 月曜日

活動範囲外だけど・・・
[PR]
by saru---rururu | 2009-01-29 01:33 | お店で飲んだり食べたり | Comments(0)
 まきの仕事帰りに寄る率の高いカフェ、cafe VINCENNES duex(カフェ ヴァンサンヌ・ドゥ)さんの紹介です。場所は栄の大津通り沿い、アクタスもキンコーズも越えて北上。ヴァレンチノの入っているサカエハウスビルの地下にあります。久屋からでもおんなじくらい。

 初めて訪れたのは大学の時、何年前かしら?キンコーズで出力してとりあえず翌日のプレゼン資料完成だ~とふらふらの頭と足で入りました(笑)

c0045237_1557050.jpg この日はフレンチローストで深いコクと苦味のコーヒー、ニレをオーダー。いつも量の多いMにしています。ここのコーヒーはものすごい特徴はないんですが、普通にとっても美味しいです。
 お店に入るとまず、小さいショーケースとカウンターが目に入り、左にはボックス席。ですが、向かって左奥のミュシャのレリーフで仕切られた席がMY定番。お店の方も必要最低限声をかけて、その後はイイ感じにほかっといてくれます。

 私がこのお店を訪れるのは大抵、まったり目当てでなく、1人で目を通したい資料があったりとか、スケジュール帳の整理やら、半分仕事みたいなことをやる時です。なので正直座り心地の良くない固い椅子ですが、それもありでしょう。落ち着いた雰囲気がこの店の良さでしょう。

c0045237_1636581.jpg せっかくなので久しぶりに名物のアップルパイもオーダー☆アイスクリーム添えのあったかヒンヤリの組み合わせもいいけれど「溶けちゃう~」と焦るのが嫌だったのでシンプルに。うん、おいしい。ここのは中のリンゴが比較的あっさりと煮てあるタイプです。形がそのまま残ってる。でも・・・昔よりリンゴが減った!?かも。気のせいかな。お薦めはハニートーストです。プレスサンドもおいしいです。

ちなみに千種駅にあるBOIS de VINCENNES(ボア・ド・ヴァンサンヌ)は姉妹店です。


TEL 052-963-8555
住所 愛知県名古屋市中区錦3-6-29 サウハウスビル B1F
地図はこちら
営業時間 11:00~23:00
定休日 無休
[PR]
by saru---rururu | 2009-01-28 16:59 | Cafe -かふぇ-&喫茶店 | Comments(0)
実はこのお店はまたCAFEカテゴリで紹介する予定です。
もう雰囲気とか空気がツボで大好きなお店なんです。
もちろん家から歩いて行けるのもポイント♪
絶対この雰囲気好きそう!と予想した後輩ちゃんを連れてったら「やばいです」を連発してた。
それはsalon de the ALOUETTさんです☆
おととしの12月に八事からマイタウン池下へ移転してきてくれました(笑)
もうオープンして1年たったんだ~。

おうちでお茶用に珍しくテイクアウトしたのでスイーツのカテゴリで。
c0045237_2443216.jpgc0045237_24541100.jpg











左は、アルエットゥと言えば!大定番のシブスト・ポムです。

もうありえないくらい、ふわっふわの甘さ控えめなシブストです。
その分、下のさくさくブリゼの中に濃厚なキャラメリゼされたリンゴが・・・(幸)
てっぺんは、うっすらきちんとパリっと感。

好き!たまりません!ほろ苦大好き!大人のケーキです。


熱く語りましたが、この日、私は信州小布施の和栗モンブランを頂きました。

コレがね~・・・。「 絶 品 」 でした。
和栗のマロンペーストだけを口に頬張る贅沢。栗の香りが!香りが素晴らしいです。
中はものすごくシンプルに生クリームとメレンゲをさくっと焼いたダックワーズ。
まさに和栗を味わうスイーツです。
モンブラン大好きなまきですが、やられた感満載。

大満足~☆

ここのケーキは甘さのメリハリがほんとに上手。
最近の流れの、とにかく甘さ控えとけ~な感じではなく、
かといって、本場のおフランスだぜ。ガツンと甘いぜぇというわけでもありません。

そして、一個一個はけっこう大きいです。
パティスリー系のような、きらびやかな華やかさはありませんが、おいしいです。

TEL 052-762-1302
住所 愛知県名古屋市千種区高見1-26-4 タカミ光ビル 1F
地図はこちら
営業時間 12:00~19:00
定休日 木曜・第1水曜
[PR]
by saru---rururu | 2009-01-19 03:07 | ♡SWEETS♡ | Comments(0)

モス!

c0045237_105817.jpg 最近モーニングにハマっているので、モスバーガーのモーニングにもチャレンジしてみました~。
モーニングプレート480円(スープ以外のドリンクだと440円)です。クラムチャウダーをセレクト。トーストのパンがうすくて残念だけど、朝からあったかいスープってのはなかなか。サラダ・ウインナー・ミニオムレツ・ポテトがつく。

何より最寄りの駅に直結、7時から開いてるってのが、使いやすさ抜群です。わざわざは行かないけれどナシではない(笑)
[PR]
by saru---rururu | 2009-01-19 01:10 | つぶやき | Comments(0)
一応自炊はしてるんですけど・・・・
手を抜きたい、でも、外に食べに行く気分じゃないこともあります。

そんな時にふらりとよってしまうのが・・・・・・

そう!デパ地下!

しかも私が仕事を終えてからデパートに到着するのはだいたい7時過ぎ。
なので、お惣菜類のお値打ちタイムなんですね~♪

手を抜いた分、なんとなくちゃんとしてる風にセッティング(笑)
サラダまでお皿に移す気力は・・・なかった。
c0045237_3242566.jpg
・もりもりのコブサラダ
・ベーグル
・プレーンヨーグルト
・プルーン
・紅茶たっぷり(HOT)

以上

ね。なんちゃってヘルシー。

まるで理想の朝食のよう。
夜ごはんにパンってあんまり納得いかないんだけど・・・

ベーグルは半分にスライスして、一枚はそのまま、一枚はトーストが基本です。
3.4個購入したので、残りをスライスして冷凍保存するのも基本です。
ランチョンマットは最近フランフランのセールで買った派手ハデなのです。
普段はベージュ・白・茶色だったのでかなり新鮮でした。
あ、メインだけ作って、グラム単位でサラダを買えるのも便利です。

こんな日もあります。
よし、あしたもがんばろぅ。
[PR]
by saru---rururu | 2009-01-17 03:19 | おうちゴハン&テイクアウト | Comments(2)

GEODESISのキャンドル

c0045237_392395.jpg 世の中的には、かなり今更ですが、アロマキャンドルにはまってます。いい香りとあったかい揺らめく炎に癒されてます。

 今までプレゼントで頂くことはあったけれど、自分で買ったことはなかったアロマキャンドル。仕事ですっごい好きな香りのキャンドルを発見して、担当のインテリアコーディネーターさんに売ってる場所を教えていただいたんです。なんとコンランショップ!え~気付かなかった。何回も行ってたのにー(笑)まあ、それくらいそれまで興味なかったってことかもね。



c0045237_346193.jpg お気に入りがこのGEODESISというフランスのブランドのもの。やっぱり香りものはフランスだよね。

 「世界を旅する」がテーマなので世界のいろいろな都市のイメージが香りと結び付けられています。世界地図と消印の入った切手のデザインもシンプルで素敵なの。

特にお気に入りがメキシコをイメージしたTUBEROSE(チューベローズ)。日本では月下香とも呼ばれている花です。ROSEといってもバラとは関係ありません。甘くて、とても甘くて柔らかい、ちょっぴり色香のある官能的な香りがもうすんごいツボなの。うっとりんこ。火を灯さなくてもとってもいい香りでこれが仕事でおいてあったやつ。手前は定番のインドをイメージしたバラです。こちらはイメージより軽くてフルーティなローズ。ほかにも気になるのがたくさんあるんですよ。選ぶのも楽しい。

 そして大切なのがお値段。これがお手頃価格の3,800円。プレゼントで頂いたディップティックやMOR、テールドック、パッケージが完全にツボなエリザベスWなんかよりお安めなんです。アロマキャンドル初心者ですから、まずはこれくらいからが入りやすいの。香りもので好きなお店はタカシマヤ9階にあるFスタイル!仕事でキャンドルや香りものが必要な時はたいていこちらで購入してます!大好き、おすすめ~。
[PR]
by saru---rururu | 2009-01-14 02:07 | アロマ・バスグッズ | Comments(7)
c0045237_3194326.jpg 年末のお昼にすき焼をご馳走になりました~。
 場所はミッドランドスクエアの41階にある人形町 今半さん。わお~!老舗の高級店!自分では行かなーい(笑)
 暖簾をくぐるとスタッフさん多数でお出迎え。個室でしたが、残念ながら41階からの景色の見えるお部屋ではありませんでした。が、お料理に集中するのでそんな心配無用!「今半」の刺繍が神々しく見えますね。


 オーダーはお昼の献立の中からすき焼のお定食をオーダー。御膳の方がお得なんだけど、すき焼が調理されてお皿に盛られて出てきてしまうのです。せっかくなら目の前で焼いていただきたい、ということでお昼から贅沢しました~。

c0045237_410177.jpg
 最初のお通し(忘れちゃった)を食べ終えて一息。担当の店員の方が(以下仲居さんとします)すき焼の準備に入ります。写真左が準備完了。お肉の説明、お野菜の種類と嫌いなものの確認。味つけの濃さ、火の通り加減を確認してくださいます。うっとりしちゃうほどの美しいお肉ちゃん。お肉以外にも、ねぎ、しいたけ、にんじん、春菊、白滝、お麩、焼き豆腐など。卵も箸でつかめるほど新鮮。

 手早くお肉をさっと炙った所で割下を投入。じゅわ~っという音と素敵な香り。もう目が釘つけお肉は一人3枚。まずはお肉だけで2枚頂きました。

う、うまーい!いやいや、とってもおいしゅうございます。

噛まなくても溶けちゃうとはこういうことなのね。甘い牛肉の脂と、ちょっと辛めの割下と、優しい卵が絡み合い・・・「絶妙」。

 そして野菜へ。野菜もおいしい。特にネギ!白滝は細めで、あっさりと。そして中居さんおすすめの割下と牛肉の旨みの残ったとき卵を卵かけごはんにして頂く。これはもう説明不要でしょう!すぐに新しい卵を割ってくださいます。焼きから盛り付けまですべて至れりつくせり、会話も楽しい。
 
 ご飯のお代わりも進めてくださいますが、諦めました。お肉3枚って最初「少な」って思いましたが、しっかり脂ののったお肉を濃いめの味付けで頂くのでかなりボリューム感じます。お肉の追加なんてもってのほかです。単品で牛トロ握り寿司頼んじゃおっか、なんて言ってたけど無理・・・。「今半」の焼きの入ったお麩を頂き、最後のお肉を味わいます。幸せだわ~。

 てきぱきと丁寧に片付けてしてもらった後は、デザートの抹茶アイスを頂きながらゆったりタイム。あ、お味噌汁とお新香もおいしいです。帰りはお店を出た後エレベーターに乗るまでお見送りしていただきました。サービス料10%に疑問を感じさせない、プロの接客でした。さすが老舗の看板背負ってるお店です。おいしかった。ごちそうさまでした!
[PR]
by saru---rururu | 2009-01-08 02:33 | お店で飲んだり食べたり | Comments(0)

かもめ食堂

c0045237_1191258.jpg 先日co9.さんでチキン南蛮を。の最後でも触れましたが、DVDで「かもめ食堂」を見ました。まきは2回目です。

夜中に見るのは危険です。

お腹すいたー!
おにぎりー!
シナモンロールー!

と、悶えるでしょう。実に美味しそうな映画です。


ストーリーを説明するのは手間なので、こちらのオフィシャルHPでご覧下さいな☆

えーと・・・。この映画に、感動とか、激情を求めてはいけません。
たんたんと、でもしっかりと、個性ある主人公たちの日常がつづられているのです。
最近よく書いていますが、「ゆるゆるとした空気感」の見本のような映画です。

ツタヤでは「ドラマ」ジャンルにありそうですが、「コメディ」が正しいのではないでしょうか。
まきが思わず笑ってしまうのは、なんといっても、もたいまさこさんです。
「おばさんがもうひとり増えた!」というシーンや
マリメッコのワンピースを着て登場するシーンが大好きです。

まきはもともとシナモンロールが大好きなので、シナモンロールを焼いてるシーンがたまりません。シナモンの香りが今にも漂ってくるようです。なので気になって調べてみたら、フードスタイリストは飯島奈美さんという方のようです。「めがね」という映画の素敵な朝食を手がけているのもこの人なんですね。納得。ほぼ日刊イトイ新聞の中でLIFEというコーナーも持ってらっしゃいます。この中のレシピが本当にわかりやすい☆おすすめです。下の方に「かもめとめがねのおいしいごはん」というコーナーもあるのでこちらを見ていただかれば、いかにおいしい映画かおわかりいただけるんじゃないかしら?リンクしているみにいちゃんのブログを見て無性にホットケーキが食べたくなったので、今度LIFEのレシピのホットケーキをつくろうと思います。

あらら、ちょっぴり映画から話がそれちゃいましたが、この映画はインテリアの観点から見ても楽しいです。すっきりシンプルなインテリアはいかにも北欧なテイスト。使われている食器やカトラリーはIittala(イッタラ)。ムーミンマグ。。お店で使われているイスと机はアルバァ・アアルトです。(個人的には北欧で椅子といえばアアルトよりもウェグナーのYチェアが好きです)

そんなこんなでまったり、ゆるゆる見るのに最適です。集中して映画見るっていうよりBGM代わりに流しておいてもいいかもしれません。

「コピ・ルアック」★
[PR]
by saru---rururu | 2009-01-06 02:13 | 映画/the movie | Comments(4)
今年最初を飾るのはココに決めていたんです。

c0045237_4183792.jpg池下駅を北へ北へと歩いていくと、ふと漂うコーヒーの香り。お気に入りの「PEGGY COFFEE」さん。

 カフェでも喫茶店でもない、まさに珈琲専門店です。本当に美味しいコーヒーがいただけるのです。早起きの超苦手なまきが、月に1・2回モーニングへ通うお店です。朝は9時オープン、モーニングは11時まで。よって仕事前に行くのは難しいので、もっぱらひとりで休日利用です。ちなみにランチはありません。


c0045237_5151927.jpg まきがよく頼むコーヒーは「カルモ・シモサカ」・「ペギーブレンド」など。コクがあって、柔らかい香りのものが好きです。この日は確か、黒板のおすすめにのっていた「グァテマラ ウイッツマティグ」(?)にしました。そして珍しいのが+100円でコーヒーをポットでお願いすることができます。その量カップに2杯強でお得。朝からコーヒーをたっぷり飲みたいので大抵ポットです。

 肝心のモーニングは全てのドリンクに+100円でつけられます。内容はトースト・サラダ・ヨーグルト。いたって普通ですが、サラダがボリュームあっておいしいの。その日によって違うけれどレタス、トマト、ジャガイモ、カボチャ、インゲン、人参サラダ、タマネギ、豆いろいろ。ドレッシングはすくなめであっさりと。トーストは以前に紹介したCORKさんのパンのようです。おいしいです。

 朝から散歩がてら歩いて、カウンターの窓ぎわの席から外を歩く人を眺め、美味しいコーヒーとモーニングでゆっくり。本当に至福の時です。今年は常連さんきどりでコーヒーチケットを買っちゃおうと思います。

取り扱っているケーキもご近所のninoさんのもので美味しいです。
あと、栄店は12月いっぱいで閉められたそうです。

TEL 052-722-9726
住所 愛知県名古屋千種区若水3-30 みずのビル 1F
地図はこちら
営業時間 9:00~21:00
定休日 無休



 
[PR]
by saru---rururu | 2009-01-03 02:58 | Cafe -かふぇ-&喫茶店 | Comments(2)