まきと申します。      カフェ・食事ネタを中心に「好きなもの」をモリモリ詰め込んだの日記です。


by saru---rururu
カレンダー

<   2012年 06月 ( 14 )   > この月の画像一覧

c0045237_1692054.jpg

c0045237_1692063.jpg

3回目のイタリアンマンマのオリーブオイルクッキングでした。

メニューは「スパゲッティボロネーゼ」と「プチトマトのブルスケッタ」です。

「今回のお料理はとってもシンプルで簡単!ちゃちゃっとできちゃいますから」って先生、毎回言ってますけど…。

ブルスケッタは以前、高岳の『Edison』さんで頂いたのが美味しくて、見よう見真似で作ったことがあります。でもきちんとレシピをもとに作ったほうが美味しく出来ました(笑)

塩をしっかり効かせて、トマトから水分を出し、じっくり置いて馴染ませるのがポイントかな。オレガノも入ってました。持っているけどあまり活用できてないハーブなので家でも使って作ってみよ。トマトを細かくしてドレッシングやお魚のソースにしても良さそうです。


ボロネーゼはひき肉を使ったボローニャ地方のミートソース。日本では甘いミートソースのイメージですが、今回、お肉の旨みにトマトと赤ワインのコクをギュッと凝縮させた大人のソースなのだと学びました。

大きなコツは2つ。

1つ目はオリーブオイルで玉ねぎ、セロリ、人参をゆっくりじっくり炒めた「ソフリット」。玉ねぎとセロリがねっとりして人参のオレンジ色が溶けだすイメージ。量も1/2から1/3ほどになります。セロリが嫌いだからって省くと美味しくないそうです。あと野菜はその時々の素材の大きさに差が出ますが、玉ねぎ>セロリ>人参の割合の分量で。人参が多すぎるとべたっとした甘さが出てしまうので。
もう1つはとにかくひき肉をしっかり焼くこと。ソフリットとは別のフライパンでじっくり「焼き」ます。なのでやたらとお肉に触らりすぎずに、焦げ目がつく直前まで放置→返して崩すを繰り返し、香ばしさを出します。ちょっと焦げるくらいでもいいからしっかり!と先生が強調してました。野菜(ソフリット)と一緒の炒めるとお肉がフライパン表面に当たらず、野菜にくるまれて蒸し焼きになってしまうので、旨みのもととなる香ばしさが出にくいのだそう。「洗い物ひとつ増えちゃうけど、美味しい方がいいでしょ♪」と先生。確かに。うちは一人暮らしの一口コンロなんですが頑張ります…。

ちなみに、お肉は牛挽き肉が定番でさっぱりした肉の旨みを味わえて、合挽きは油分が多くジューシーに仕上がるそうなので、この辺はお好みで。レッスンは牛でした。

パスタと合わせる際の仕上げはオリーブオイルではなくバター。ボローニャは酪農がさかんな地域なので乳製品が豊富。バジル、トマト、オリーブオイルを多用する南イタリアに比べると、バター、チーズ、生クリームを使った濃厚なお料理が多いそうです。もちろんボロネーゼにもパルミジャーノどっさり~☆


完成して写メを撮っていたら、盛りつけを担当してくれた方が、「えっ!写真撮るのっ!?ホントはもっときれいにできるんだよー。」と言い訳してました(笑)

お味もとっても美味しかったです☆

学んだことを忘れないよう、復習がてらブログにポイントなんかを細かく書きながら思ったこと。
授業→復習→もう一度ひとりで取り組む。を自然にこなしてるわけで…、学生時代、勉強に対してもこれが出来ていたら、今もっと違う私になっていたかもしれない(笑)
[PR]
by saru---rururu | 2012-06-27 16:09 | おうちゴハン&テイクアウト | Comments(0)

アマガサカノカキゴオリ

c0045237_0483880.jpg

c0045237_0483858.jpg

c0045237_0483820.jpg

c0045237_0483860.jpg

c0045237_0483842.jpg

台風一過、快晴。

夏の訪れを感じたくて、風物詩のかき氷を求め北区まで行ってきました。北区杉村1丁目の『尼ケ坂』さんです。名鉄瀬戸線の尼ケ坂駅の近くです。お店近くのコメダの横に駐車場もあります。

友人から美味しかったと教えてもらったお店なのですが、想像以上に素敵な内装でかなりコーフンしてしまいましたっ☆

外観はめちゃめちゃ地味な感じ。もともと一戸建て?倉庫なのかな?良く分からない雰囲気。

なんだけど、一歩中に入ったら目が点☆右にでっかいキッチン兼レジ兼ディスプレイ。いきなり天井高どーん!壁一面の本棚やら楽器やら雑貨やらソファやら階段やら、もう何がなんだか、上手く説明できないんだけど、とにかくごちゃごちゃ一歩手前の素晴らしいバランス感覚で、うまーいこと調和している素敵空間なんです。かなり好み!


タイミング良く、「今ガーデンが空きましたから」と右奥の半屋外の席に案内してもらいました。外の緑(草?)にもうここがどこなんだかわけ分かんない(笑)。昔ながらの蚊取り線香や、奥には本格的な燻製の機械もあったりして。
お目当てのかき氷は現在二種類。二人でそれぞれ頼みました。ディスプレイかと思ったかき氷機で四角い氷をかいてくれる昔ながらのスタイルなので氷がとんがってなくてふわっふわ。

「つみたていちご」
あまおうを使った自家製苺シロップの濃厚さと爽やかな甘みと酸味が最高です。幸せ~。

「黒蜜ときなこ」
最初は大人しく食べないときなこがフワッと舞っちゃいます。まずきなこがウマイ。コクのある黒蜜がウマイ。合わさるとさらにウマイ。

美味しい大人のかき氷でした~。素敵空間でまったりゆるゆる最高です。絶品かき氷を求めてまた行きます!
[PR]
by saru---rururu | 2012-06-23 00:48 | Cafe -かふぇ-&喫茶店 | Comments(4)
c0045237_6112792.jpg

c0045237_6112733.jpg

今月も真面目に工場見学に行ってきましたー!

今回は名古屋市守山区にあるアサヒビール名古屋工場です。言わずもがな!ビールを飲みにっ☆

一緒に行ったNちゃんは清須市にあるキリンの工場見学にも行ったことがあるものの、運転手だった為みんながビールを飲む中、午後の紅茶でやり過ごすという経験の持ち主なので、今回はある意味リベンジ見学です(笑)

大曽根からゆとりーとラインで川宮へ。初めて乗ったけどアトラクションみたいで楽しかったー。


歩くのは10分弱。
このあとにビールを頂くことを考えれば、本当の真夏以外なら全然気にならない距離です♪


受付を済ませ、待ち合い室へ。30人弱位いたかなー。これまで訪れた工場見学に比べて大人率が高く、男性の割合が多いのが特徴ですね。時間になったらお約束の会社紹介DVDです。その後大型タンクのまわりを歩きながら工場の中へ。

本物の麦芽や(美味しくはないが食べられる)、乾燥ホップを見せてもらったり、検査室、仕込み釜→麦汁ろ過槽→煮沸釜と楽しく見学は進みます。山ほど積まれた充填前の缶にびっくりしたり。

そんな具合で見学は終了。
今日も楽しく学べました。
それではおまちかねの出来たてビールの試飲です。

お姉さんがサーバーで一杯ずつグラスに注いでくれます。「皆さん見学お疲れさまでした、乾杯!」のかけ声で私達も「乾杯~」ぐびぐび…、ぷはー!美味いっ!(オヤジ笑))他のテーブルからもぷはー!美味いっ!がたくさん聞こえました。

そんなにビールは得意じゃないんですが、心から美味しいと感じました。出来たてはほんとに全然違うですね。缶や瓶も消費期限にかかわらず早く飲むほど美味しいそうです。もちろんドライバーさんやお子様のためのソフトドリンクもありますのでご心配なく。

ちゃんとおつまみのオコゲスタも頂けます。試飲タイムは20分間で最大3杯まで。注いでくれるのが人がいるのが20分なだけなので、飲みきるまではゆっくりしても大丈夫。それでも私は二杯が限界でした。

最後は売店で、お土産購入。短時間にビール二杯も飲んだら、アルコールに弱い私は、既にほろ酔い通りこしてへべれけ。工場限定の麦茶が美味しくてヒットでした。酔っぱらいの悪ノリでアサヒビールのロゴ入りポロシャツも買いました(笑) でもジムでちゃんと着ています。ビールの刺繍が可愛いと好評なので買って良かったです!

最後はちょっとぐだぐだでしたが、工場見学は楽しかったです。常連さんも多いそうですよ☆
[PR]
by saru---rururu | 2012-06-22 06:11 | 日記・旅・出来事 | Comments(0)
c0045237_3172698.jpg

c0045237_317261.jpg

バリのお土産を頂きました☆

仕事で他社さんに訪れた時に、「バリに行ったからお裾分けどうぞ☆」てな具合で頂いちゃいました。


キャンディ形のが「KOU」というバリのブランドのミニ石鹸。ローズゼラニウムの華やかで爽やかな薫りかつ美白効果も期待できるという素敵なもの。

もうひとつはエリップスというバリブランドのヘアビタミンというヘアオイル。カプセルをキュッとつぶして新鮮なオイルをタオルドライした髪に馴染ませます。これ良かったー。香りも良いし、髪がスルスルです。


何て言うか…、いわゆるご挨拶がてらのバラマキ土産なのだろうけど、ちゃんと使って満足だし、センスが良くてとても嬉しかったです。大人の素敵女子は贈り物上手で憧れます。


Sさん、ありがとうございました☆
[PR]
by saru---rururu | 2012-06-21 03:17 | コスメ 美容ネタ | Comments(0)

栄でOL的パスタランチ☆

c0045237_0354148.jpg

最近、中日ビル付近でランチする機会が多いので、積極的に新規開拓にチャレンジしています☆


お仕事ランチにも最適なイタリアンがヒットでした!

中日ビルの南側、アスタープラザビルの二階にあります「クオコディマーレ」さんです。

きちんとコースもありますが、いつも手軽なパスタランチを頂いております。前菜、パン、パスタ、デザートで850円。食後のドリンクは+150円でつけられます。

パスタはいつも二種類あって、チョイスできます。オイルベースのか、トマトベースのことが多いみたい。デザートなしですが同じく850円の日替わりメインのランチもありますよ。

ゴボウを使った前菜を戴き、パンがサーブ。パンはアンデルセンのものらしく、美味しいです。

パスタはアンチョビとケーパーのトマトソースにしました。茹で具合は抜群でニンニクのしっかり効いた美味しいパスタです。ちょこーっと塩が強いですが、全然許容範囲です。この値段できちんとイタリアンが頂けて嬉しいし、量は少なくても、前菜とデザートが付くと「わかってるよねー」って思います。この日のガトーショコラも美味しかった☆

時間のある時にコーヒー頼んでも1000円。OLさんが財布だけ持ってきてるのも納得。こじんまりとして穴場的ですが、ランチタイムは待ちも出ることあるみたいです。
おすすめ☆
[PR]
by saru---rururu | 2012-06-20 00:35 | お店で飲んだり食べたり | Comments(2)
c0045237_1531387.jpg

c0045237_15313100.jpg

c0045237_1531339.jpg

先々週ですが、名古屋市科学館に行ってきました!

お目当ては、なんと言ってもプラネタリウム!!世界一の大きさー!

10時頃に到着して、15分ほど並んで午後3時10分の回の席をゲットできました。(午前の二回はキッズ向けの上映)一時期の「開館前に2時間待ち」のような状況では無いにしろ、まだまだ人気のようです。1上映5組まではネット予約(抽選)もできるようになりました。

プラネタリウムまでの時間は、マイナス30℃を体感できる極寒ラボや、放電ラボや、竜巻ラボやら見てまわるのに大忙し!夢中すぎて正直時間足りなかった。宇宙とか材料とかもっとじっくり見たかったなー。

そしてプラネタリウム。
もう、すんごいです。
まず最初に驚くのはその座席の快適さ。ふんわりリクライニングで、足も伸ばしたい放題。しかも左右に120度くらい回転できるので、首も肩もラクラクのまま、ほぼ360度の空を見上げることができるのです。

しかも解説して下さる方の低音癒し系ぼそぼそヴォイス。暗闇のもと、1日歩き回った心地よい疲労感と相まって…………、


正直3分の1は寝てました。


それでも楽しかった!
ほんとに楽しかった!

まだまだじっくり見たい展示もたくさんあったし、プラネタリウムのテーマは定期的に変わるし、次回行くときは年間パス(3200円)を買ってしまうと思う。美術館行くついでにも行けるし。

お土産は、ミドリムシベーグル。
お味は可もなく、不可もなく(笑)ヨモギ風味…?
[PR]
by saru---rururu | 2012-06-17 01:53 | 日記・旅・出来事 | Comments(4)

可愛いドーナツ

c0045237_23533896.jpg

意図的にドーナツネタを続けているわけじゃないんだけど。


大人数で集まる時に、こういう可愛くて盛り上がるの嬉しいですね♪クリスピークリームドーナツの75周年記念のバースデーミニボックス。開けた瞬間みんながキャーo(≧∇≦o)って写メ。

私の持ってった、豆一本舗の枝豆豆腐も「美味しい」ってかなり好評でしたよ☆相当地味だけど(笑)
[PR]
by saru---rururu | 2012-06-13 23:53 | おうちゴハン&テイクアウト | Comments(2)

はらドーナッツ

c0045237_2336435.jpg

買い物ついでに松坂屋南館二階のはらドーナッツで休憩。

栄店より気軽に行きやすいですよね。ヘルシーっぽい雰囲気を漂わせながら、フォークを突き立てると油を感じてちょっぴり怖いです(笑) シナモンが好き。

予想外にコーヒーおいしかったので満足☆
[PR]
by saru---rururu | 2012-06-13 23:36 | Cafe -かふぇ-&喫茶店 | Comments(2)

ナゴド VS日ハム

c0045237_2164659.jpg

サッカー見てたけど、今日のは審判ひどすぎ!

最後のあれはないわ~っ!

なんだかストレス溜まる試合でした。



昨日は日ハム戦を見にナゴドに行ってきました。写真はボヤけまくりのシャオロンとパオロン~。

珍しく会社のメンバー20人で。チャンスはあるのにどちらも点が入らない。好ゲームというより、むしろ泥試合(笑)

結果は井端のおかげでなんとか1-0でサヨナラ勝ちでした。ま、ヨシとしよ☆
[PR]
by saru---rururu | 2012-06-12 21:06 | 日記・旅・出来事 | Comments(0)
c0045237_1345329.jpg

c0045237_134537.jpg

c0045237_1345377.jpg

浜松ネタラスト☆

うなぎパイファクトリーよりも、餃子よりも先に訪れたのは、浜松ガーデンパークっ☆

目当ては花の美術館。美術館といっても屋外のバラのお庭なんです。たくさんの種類のバラが咲き誇ってテンションマックスー(笑)

ついでにバラのソフトクリーム(笑)


なぜ女子は花が好きなのか?


もちろん私も花が好きです。

近所に「花問屋」という身も蓋もない名前の花屋さんがあります。ブーケやラッピング等オシャレな要素は一切ありません。仏壇用のお花もおいてあるくらいです。ただ、切り花がとってもお値打ちなので時々利用させていただいてます。だってガーベラ10本280円ですよ!買っちゃうでしょ。

ちなみに贈り物用のお花は、国際センターのK’s flower novoさんや、東桜のフラワー ノリタケさんを良く利用しています。

不思議なもので、部屋に花が飾ってあると、心が潤う気がします。ゆとりが生まれる感じっていうか?掃除がしたくなったり、料理もしたくなるの。

女子は花を好きな自分も大好きに違いない!
[PR]
by saru---rururu | 2012-06-11 01:34 | 日記・旅・出来事 | Comments(0)