まきと申します。      カフェ・食事ネタを中心に「好きなもの」をモリモリ詰め込んだの日記です。


by saru---rururu
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

<   2013年 09月 ( 9 )   > この月の画像一覧

いつの間にか写真が貯まっていたので、まとめてアップ!

ベーシックな白フレンチに戻りたくなって。でも二本だけ実はベージュで大理石風にして、クリアのダブルフレンチの中にはキラッとシェルを仕込んでいます。
c0045237_3384582.jpg


ピンクベージュの斜めフレンチに、ピンクのダルメシアン風。私にしてはかなり甘めなデザイン。ピンクのマーブルの上に白を重ねて、クリアで穴を開けて、ぼやぼやっとした曖昧な可愛さを出してもらいました。
c0045237_3384628.jpg


夏の終わりにちょっと遊んだデザイン。ベースはオレンジベージュのグラデで極シンプルにして、二本は白、ピンク、パステルブルーとゴールドの丸ホロで水玉フレンチ。色選びが楽しかった。
c0045237_3384784.jpg


コレが今現在の。
秋気分で、ブラウン系のベージュでフレンチ。一本だけ、モーブ系のピンクベージュのワンカラーにゴールドでゼブラっぽいラインをひいて、上にゴールドホロをオン。大人っぽくて気にいってます。
c0045237_3384890.jpg


基本的には、通ってるネイルサロンで毎月5種類ほどキャンペーンネイルがあるのでその中から選んでいます。カラーは自由に変えられるので、大好きなベージュ系の馴染みカラーをあーでもない、こーでもないとぶつぶつ言いながら選んでいます。実際にはもっとストーンとかものせてるキャンペーンネイルなんですが、個人的にストーン盛りって好きじゃないので、ナシか最低限にしてます。名刺交換の時に相手にぎょっとされたら、社会人としてダメな気がするし。あくまで、指をキレイを見せるのが理想で、爪を目立たせたいわけじゃないからね。エスカレートしすぎないよう気をつけてます。(人によっては十分派手だよ、って言われるかもしれないけれど!)

でも秋冬は、ボルドーのフレンチとかやってみたいんだよねー。おじさま受け悪そうだからなー。自己満足です。
[PR]
by saru---rururu | 2013-09-28 01:10 | ネイル | Comments(0)
ルーブル展で芸術的で知的な休日を満喫した後は、帰りの新幹線まで超短時間のショッピングでしょ!!

ミーハーらしく、ロンハーマンとか、メゾンドリーファ(梨花さんのお店)とか行きたかったけどとにかく時間がない!ここは注目していたファストファッション系へ☆

今年4月に原宿にオープンしたチャールズ&キースです!シンガポールからやってきたファストファッションブランドです。場所は東急プラザ表参道原宿の横だからすぐわかるよー。道は挟んで向かいがトップショップです。
c0045237_24112.jpg

まき的ポイントは二つ!

☆一つ目は、ターゲットが25〜35歳の女性であること。ファストファッションて、カラフル、キッチュでザ若者!ってイメージが強いけど、ここはお店の雰囲気も大人な感じで、ディスプレイも見やすくてゆっくり選べました。

☆二つ目、小物に特化したお店なんです。メインはシューズとバッグで、アクセサリーやベルト、お財布なんかの小物もありましたー。

けっこう辛口で責めてる感じのデザインが多いですが、だからこそプチプライスで楽しめる所がかなりツボ!もちろんかなりプチプライス〜☆

買ったもの①
リボンパンプス。実際にはもうちょっと明るいベージュのコンビなの。間違いない好みな組み合わせなので、雨の日用にしてもいいかな〜と購入。6000円ちょっとくらい。
c0045237_241240.jpg


買ったもの②
こちらもリボンパンプス。こちらは写真より若干ボルドーよりの秋冬カラーです。しかも写真はヒール9cmのだけど、買ったのは5.5cmで歩きやすい。赤い靴ってポイントになるけど、飽きそうで、なかなか「いい靴」買うのはためらってました。この靴で使いこなせたら本気靴探します。こちらも7000円弱でした。
c0045237_241267.jpg


満喫しましたー!シンガポールのガイドブックなんかにも載ってるみたい。
近々名古屋に来るという噂もあります。H26年の秋オープンのゼロゲートに来るか!?あんまり現実的じゃないかなー…。資本にワールドも入っているみたいなので、立地選びでコケないといいですね。実はセンパとかのが需要ありそうかも。楽しみです☆

c0045237_241352.jpg

休憩はロベックスジュースでスムージー一気飲み(笑)美味しくてヘルシー!こういうの近所か職場の近くにあったら通っちゃいそうだな。最後はミーハーに責めた楽しい東京でした。

名古屋にオープンしましたよ☆
[PR]
by saru---rururu | 2013-09-28 00:34 | | Comments(2)
歌舞伎のあとは一泊して翌日。

私、早起きは苦手だけど、モーニングは大好きなんです!目的地、上野駅のエキュートの中にある、洋食や 三代目たいめいけんでは、朝の7時から朝食が頂けるとの情報をゲット。行くっきゃなーい!(実は、表参道東急プラザにあるbillsのパンケーキも捨て難かったんだけどね☆)

そもそも、上野駅って初めて。動物園行ったことないし。エキュートがあることも驚いたくらい。でも「上野発の夜行列車降りた時から〜♪」なんて歌もあるくらいだし、憧れのカシオペアも上野発だったはず。きっと東北方面からの玄関口なのね。

朝ごはんセット!飲み物つき620円!飲み物なしなら490円!安い!
c0045237_211777.jpg

それはそれは美しーいオムレツでテンションあがりました。中はバターの香りがしてとろっとろ☆この完成度、家ではなかなか難しいんだよなー。パンも香ばしく温めてあり、とても満足度の高い朝ごはんとなりました。駅ナカなので、外の天気や光が感じられないのだけが残念ポイントかな。朝ごはんセット以外にも、朝カレーや朝ハヤシもまりましたよ(笑)

急ぎ足でむかったのは…

東京都美術館!
c0045237_211518.jpg

ルーブル美術館展を見てきました。
平日の朝イチなのに、すごい混雑で人気のほどが伺えます。イヤホンガイドも利用して、じっくり学びながら見られてとても楽しかった!地中海 四千年のものがたり、というテーマで、紀元前からの作品が273点。こういう明確なテーマがあっての展示はストーリーがあって楽しいです。学生時代にルーブル美術館には行ったのですが、あまりの広さ、量の多さに、モナリザ、ナポレオンの戴冠式、サモトラケのニケ、ミロのヴィーナス、ハムラビ法典、民衆を導く自由の女神、と超有名どころを駆けずりまわったいい思い出です。隣を見ても、天井にも、廊下にも、教科書で見たことあるレベルの作品がゴロゴロしていて、もっとゆっくり見たいーと悔しい思いをしたものです。

今回、ちようどいい機会だったので上野まで足を伸ばしました。美術館といえば、前川国男!数年前にリニューアルされたけれど、大きな構成要素は変えず、レンガに見えるのは最新技術を利用したリクシルさんのタイルとのこと。すごい〜。

展示もすごい良くて、何千年も前の人の手で作られた作品達に鳥肌ぞわぞわ。メソポタミア文明とか、ファラオとか、クレオパトラとか、歴史は苦手だったんだけと、「誰か図説もってきてー!」と声だしたくなるくらい、コーフンしちゃいました。ローマの石棺は見覚えがありました。

とっても満足。
なかなか知的な旅になりました。
でも最後はミーハーに責めるよ(笑)
[PR]
by saru---rururu | 2013-09-18 23:20 | 日記・旅・出来事 | Comments(0)
銀座まで、歌舞伎を見に行ってきました!

隈健吾による新歌舞伎座。
c0045237_1212816.jpg

新歌舞伎座なんて言われていますが、実は第5期の歌舞伎座。歴史ある施設は変わらないことが良しとされる風潮もあり、奇抜な作り変えなどはせず、でも最新技術が使われていたり、地下からの接続やら、奥に見えるビルとのつながりとかは、うまいなーって感心しちゃいました。一緒に行った人は建築には全く興味なかったみたい。残念。サントリー美術館やハニカムガラスの銀座ティファニーとかの例を上げときました。最近はかなりの売れっ子さんですね。ポストモダンのM2とか、大学の時読んだ本思い出しました。あと太宰府のスタバ見てみたいです。あ、話がそれちゃいましたね。

目的はもちろん歌舞伎鑑賞です。歌舞伎座新開場杮葺落 九月花形歌舞伎の夜の部、新作の陰陽師です。市川染五郎、中村勘九郎、中村七之助、市川海老蔵、片岡愛之助、尾上菊之助など、超初心者の私が聞いても知っている新時代の花形俳優さんばかり。
c0045237_1213092.jpg

陰陽師は漫画で読んだことがあったので、登場人物が頭の中にイメージがありとてもわかりやすかったです。滝夜叉姫の菊之助さんも、七之助さんの死んじゃうシーンもとっても綺麗でした。勘九郎さんの博雅もすごくハマり役(笑)

でもやっぱり、今回のお目当ての海老様&ラブリンの悪役コンビがすっごく良かった!色々世間は騒がせたけれど、海老様のオーラと目力半端ないです。素直にすごい!(ファンではない) 。ラブリンも本当に性悪な役でハマっていました。見られて良かった。

昔からの古典好きな方には物足りないかもしれませんが、初心者の歌舞伎入門には最適かな☆

c0045237_1213173.jpg

幕間のご飯&おやつもお楽しみ♪御園座は席での飲食NGでしたから余計に楽しい。ビーフヘレカツサンドと稲荷寿司を半分こずつ&シャンパン(笑)

紅白のお餅の入った「めてたい焼き」もゲットできましたー!1等席でも二階か、ちぇっと思っていましたが、花道の真上!いい席でした。

満喫しましたー!
[PR]
by saru---rururu | 2013-09-12 01:08 | 日記・旅・出来事 | Comments(0)

ニクバルダカラ@覚王山

今、話題ニクバルダカラへいってきましたよー!仕事のストレスが溜まりに溜まって、爆発しそうだったところに、同じようにストレスかかえた先輩から「肉を食べるしかない!」とのお誘いが〜(笑)

カジュアルにお肉が楽しめると、最近流行っていたらしいのに、私全然知らなかった。伏見が本店かと思いきや、こちらの覚王山のがオープンは先みたいですね。
c0045237_23295969.jpg

写真は、和牛イチボのステーキ(鉄板だね)に、牛タンのデミ味噌柔らか煮(バケットが、すすむよー)、アンチョビキャベツ(止まらん)、カプレーゼ(食べかけ写真)などなど。写真にはないけど、牛タンのローストビーフもいただきましたー。

これでもか、というほどお肉のメニュー!そしてお料理もお酒もお手頃価格。泡にサングリアにデザートまで食べても3000円ちょいでした。カジュアルに、ちょこっとおしゃれっぽく、お肉とワインを安く楽しめるお店ってなかなかないもんねー。これは流行るの納得。たまにはがっつりお肉、いいかも!ロードサイドにある「◯◯ホルモン」とかの系列店みたいです。スペイン系のバルとは程遠いけど、これはこれでアリ。

喋り倒して帰りはストレス発散できてる自分がいるから、やめられん(笑)
[PR]
by saru---rururu | 2013-09-08 22:51 | お店で飲んだり食べたり | Comments(2)
先月の分ですー。
今回は2品。
・たことブロッコリーのマリネサラダ
・チキンとパプリカのトマト煮込み
c0045237_1232561.jpg

マリネサラダは、お酢を使わず、レモン汁とオリーブオイルでさらっとさっぱりと。夏にぴったりな好きな味でもりもり食べられます(笑)混ぜたてよりも、少し馴染ませた方が美味しいので早めに作っておきます。

ちなみに1
マリネとカルパッチョの違いとは!
マリネは調理法。お酢やお酒、オイルなどで作ったマリネ液に漬けたり混ぜたりします。対してカルパッチョは、料理名。イタリアでは生のお肉の薄切りにマヨネーズベースのソースをかけたものが基本。日本でカルパッチョといえば、白身魚を指すことが多くて、広く生ものを薄くスライスしたもの、という意味で捉えられています。なので、全く同じ材料でも混ぜずに刺身用のたこをうす切りにして、マリネ液をソースとしてかけておけば、カルパッチョと言っていいのかもしれません!

ちなみに2
イタリアではもともと生の魚を食べる文化がありませんでした。お魚のカルパッチョを最初に作ったのはラベットラの落合シェフと言われているのは有名な話。その後、 世界での日本料理ブームや、刺身・寿司の浸透によって、本場のイタリアでもお魚がカルパッチョとして出されるようになったそうです。逆輸入的な感じかな?

もちろん全て先生のお話の受け売りー(笑)

チキンの煮込みは、パプリカがかなりいい働きをします。オーブンで真っ黒になるまで焼いて、皮を剥いて煮込みの最後に加えるんですが、バランスのいい甘みとさっぱり感が美味しいのです。ペンネを添えていただきました。こちらも実は一日置くと味が染み込みます。


c0045237_1232686.jpg

今回のオリーブオイルテイスティングはこちらの2種類。ん?同じっ?

違います。
同じオリーブ畑の、同じ品種を、同じ製造過程で作られていますが、オリーブの収穫時期が違うのです。きちんと味わうと、ちゃんと味の違いがわかって驚きでした。若い時期のものは青くぴりっと爽やかで、完熟してからのものはあっさりと軽い味わいなんです。すごいですよねー!ちょっと感動しました。次回は秋刀魚!!

楽しみですー☆
[PR]
by saru---rururu | 2013-09-08 00:32 | おうちゴハン&テイクアウト | Comments(0)
はい!
かき氷続けます!

c0045237_23302018.jpg
創業150年を越える老舗、雀おどり総本家さん。ういろうが有名ですが、かき氷も有名です。松坂屋の向かい、GAPの南側にあります。

宇治金時に、わらび餅と白玉をトッピング。どんだけ載せるんだ(笑)

表。右側にさりげなくわらび餅がいます。ぷるんぷるんっで美味しい。びっくりなことに一緒にお盆に乗ってきたのはういろう。全員にサービスでつくみたい。嬉しいけれど、食べきれなくて持ち帰りました。個包装でよかった。
c0045237_23301923.jpg

裏。こちらには大きめの白玉ー!
c0045237_23302064.jpg


全体的に甘めです。氷もしっかりめ。しかしながら、栄の喧騒のど真ん中でゆったりとした雰囲気でかなり落ち着けます。(店内には鯉も泳いでるの)。あたたかいお茶を出してくれるのも嬉しい限りっ☆冬にはおぜんざいとかもいただけますー。
[PR]
by saru---rururu | 2013-09-07 23:08 | ♡SWEETS♡ | Comments(0)
はぁー九月。今年もあと四ヶ月…。
ひと雨ごとに、ひと嵐ごとに、ゆっくりと、でも確実に近づいてくる秋の気配を感じる日々です。ぎらぎらメラメラした夏が嫌いなはずなのに、 終わってしまうのが寂しい〜っ!

夏の名残り、大好きなかき氷を今のうちにレポ!すぐにアップしてないから、行ったのは灼熱の頃なんだけどねー(笑)

今年名古屋のかき氷ニュースを駆け抜けたのが春日井にある氷屋さんが、大須で営む川久さん!いろいろなメデイアに露出していたのでかなり行列していますが行く意味あるかき氷屋さん。
c0045237_2131817.jpg

ご覧の通り、ふわっふわっで、口に入れるとふわっと消える、優しくて、丸みのある冷たすぎない絶品かき氷です。シロップも自家製で甘すぎない美味しさ。私のチョイスはラフランスです。練乳トッピングは無料ですがさっぱりたべたかったので無しにしました。美味しすぎて、すぐに食べ終わっちゃったー。若干お高めですが、日本の美味しい氷を満喫できますのでかなりオススメ!


私のかき氷ジャンルは、大きく分けると三つです。宇治金時などの甘味屋さん系、フルーツそのままを味わうフルーツ系、氷問屋さんが営む氷屋系。まぁほかにも、カフェ・喫茶店系、ハッピンスやチェーなどの異国系など、どれも魅力的で、どれも美味しいのですが。その中でも氷系は年々問屋さんが少なくなり、希少価値が高くなっています。ぜひご賞味あれー!

好きすぎて、熱くなっちゃいました(笑)
[PR]
by saru---rururu | 2013-09-06 01:04 | ♡SWEETS♡ | Comments(0)

ジュリークのハンドケア

ハンドクリームが大人気のジュリークさん!
私も過去にローズを買って使ったことがあります。とにかく自然な香りで、優しい使い心地です。

タカシマヤ限定でハンドケアコレクションが発売されていたのでゲットしてきましたよ!
c0045237_4134889.jpg

免税店で買う機会があれば、と思っていましたが、今回のは日本限定のミニサイズのフルコレクション。持ち歩きに最高!と飛びつきました。大人気のローズ、ジャスミンのほか、ラベンダー、シトラスの4種類がそれぞれ15gで3990円です。普段は40gで3675円の商品なので相当お得だと思います。それにしてもこのミニサイズ、たまらなく可愛い。ハンドクリーム大好きだし、必須なのでそこらじゅうにゴロゴロしてますが、やっぱり持ち歩くのは可愛いのがいいもんね☆

c0045237_4134941.jpg
意外な掘り出し物はこちら(左)
オーガニック フレッシュハンドジェルです。いわゆる、手ピカジェル的な商品なのですが、そこはジュリーク!天然成分で潤いながら爽やかなミントの香りです。アルコール入っているのに、思いのほか潤います。サラサラになるのですぐにパソコンも使えるので会社のデスクに置いてます。仕事中でも、洗いものした後とかはクリームでしっかり保湿しなきゃですが、ちょっとしたリフレッシュには最適。ポンプ式で気軽に使えます。

サンプルいれてくれるミニサイズの袋も可愛いね☆

c0045237_4135035.jpg

ちなみに今のネイル。すでに2週間経ってるので根元が相当伸びているのは気にしないで(笑)
定番ベージュのグラデに、二本だけ
パステルカラーの水玉&ホロ。お気に入り☆
[PR]
by saru---rururu | 2013-09-05 03:32 | コスメ 美容ネタ | Comments(0)