まきと申します。      カフェ・食事ネタを中心に「好きなもの」をモリモリ詰め込んだの日記です。


by saru---rururu
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

<   2017年 03月 ( 3 )   > この月の画像一覧

ようやく観にいけましたー!

劇団四季のミュージカル、リトルマーメイドを観てきました。2016年10月に新しくオープンした名古屋四季劇場のこけら落とし公演です。チケット取りに出遅れたので、2月になりました。待ってでもいい席で見たい派です笑

c0045237_01552615.jpg

やっぱり良かった!

最初はトンガリヘアがどうかと思っていましたが、地上ではちゃんとダウンヘアになっていたので、今は海の中、今は海の外と分かりやすくするのにもひと役かっていたと思います。

幻想的で、水の中感がすごい。人魚達は水の中で派常にふわふわしてる。フライングのシーンが多いので、吊られながら歌を歌うってすごき腹筋だと思う。のに、やっぱりみなさん華奢で笑顔で、素晴らしい。あと、衣装がセクシーぎみでドキドキします笑

ディズニーのリトルマーメイドなので、アンダーザシーとか、知ってる曲もいっぱいあって楽しい。夜の部だったけど、小さいお子さんもたくさんいました。わかりやすいストーリーと、カラフルな海の生き物たちなので、劇団四季の中でもカジュアルというか、初心者むけというか、親しみやすいと思います。

c0045237_01552794.jpg

こういう時間大切だなぁと思います。

ディズニーならではのハッピーエンドなラストは、これはこれで良いと思う。でも本当のアンデルセンの人魚姫って、叶わぬ恋というか、泡になって消えてしまう悲しいお話だったよな、と思い出したりして。

この日の出演者こちらでした
c0045237_01552787.jpg


今回はど真ん中の前から6番目の席にしました。リトルマーメイドに関しては、フライングが多くて見上げることも多かったので、もう少し後ろか、二階席の最前列とかもいいかもしれない。大好評のリトルマーメイド、名古屋公演は2017年の7〜9月も延長が決定しました。ライオンキングも10年以上来てないからまた来て欲しいんだよね。





[PR]
by saru---rururu | 2017-03-23 00:09 | 日記・旅・出来事 | Comments(0)
全然更新が出来ておらずです…。

3月に入ってすぐに、愛知県美術館で開催されている、ゴッホとゴーギャン展へいってきました。美術に興味のない人でも知ってるゴッホ、そしてゴーギャン、ということで会場は人が多かったです。

こういう、名作とか巨匠の作品に対してあーだこーだいうほどの知識も見る目も持ち合わせておりませんが、ゴッホとゴーギャンの共同生活(と破綻)に的を当てたの面白いと思いました。ゴッホは、伸びやかなタッチでまばゆい輝きを放つ「ひまわり」のイメージが強いですが、その裏の、ゴッホ自身の持つ隠のエネルギーを感じることができました。

正直言って、ゴッホの絵を見る、という目的ならば2005年に開催されたゴッホ展〜孤高の画家の原風景〜のが、断然よかったです。夜のカフェテラスを生で見られた時は、本当に震えました、図録買わない派なのに買って今も持ってます。ただ、今回のは個人的にはゴーギャンに感情移入して見られたのが良かった。オルセー美術館でゴーギャン見た時より、複雑な感情になって、あのタヒチの鮮やかな絵を見つめました。

うん、たまには真面目なブログもいいね笑

写真はありませんが、こちらの子供向けのジュニアガイドが、デザインもおしゃれで内容も面白くて気に入りました。中学生以下無料ってすごい!もっとみんな見にこればいいのになぁ。
c0045237_22493722.jpg

音声ガイド借りる派です。
なので、ひとりで行くのが好き。

図録やグッズは買いませんでしたが、ついおもしろ系のコチラをお持ち帰りしてきました。
c0045237_03331769.jpg

ゴッホフェイスマスク。
ヒゲと眉間の縦じわがすごいイラスト。パックするなら、シワは無区なってほしいのに。ちゃんと一心堂さんとのコラボで会場限定なら、買うでしょ。マスクをつけた状態で写真撮りました、掲載不可です笑 ほかにも、龍角散やヒポポタマスやサンリオポムポムプリンとのコラボ商品があったり、スープストックの店舗ではゴッホの麦畑のスープ、ゴーギャンの麦畑のスープなんて商品があったり、今時の美術展は美術に興味がない人も足を運びたくなる工夫がたくさんで見ていて飽きません。音声ガイドも何やら有名な声優さんらしいです。

満喫しました!
私の更新が遅いせいで、3月20日(月祝)までなので見たい方は急いでくださいね。ただし、最終週なので、激混み必須です。


あとね!私は節操なく日本画も現代美術もなんでも見るんですが、次回の4月7日から始まる、フィンランド・デザイン展はめちゃめちゃ楽しみ。会場では早くも図録が発売されていて、すっごく可愛い予感!図録を入れるトートバッグもグッズであるみたいなんだけど、これがartekとかヤバイ。
c0045237_03331817.jpg

フィンランド独立100周年の年なので、いろいろコーフンするならイベント盛りだくさんです。イッタラからは、記念の限定復刻商品が!ブルーのKIVI欲しい、ティーマの柄モノ実物見て見たいなぁ。ほかにも、名古屋パルコでは4月2日まで、ムーミンマーケット開催中だったり、
c0045237_03331818.jpg

新潟ではマリメッコ展開催中。これおもしろそうだなー、名古屋にも巡回してほしいなあー。

また、行ったらブログアップできるようにがんばりまーす



[PR]
by saru---rururu | 2017-03-14 22:56 | インテリア&アート | Comments(2)
今日は、めちゃんこお気に入りのジャムをご紹介します。

オレンジスライスジャム!
c0045237_03153490.jpg

国産の完熟ネーブルオレンジを、輪切りのスライスにして、形を崩さないよう蜂蜜で煮てあります。オレンジの香りと果汁のしずる感抜群で、あと味さっぱりキレのいい甘みが最高なお品です。

瓶には、底からびっちりとオレンジスライスが詰まっています。2瓶購入したので、右のはひっくり返して写真撮ってます。このみっちりしたサイズ感がたまんないの笑

c0045237_03153488.jpg

王道はトーストで。生クリームではなく、水分の少ないギリシアヨーグルト(または水切りヨーグルト)に乗せるのが最近のお気に入り。塗り方が雑なのはスルーしてください。

フレンチトーストを甘さ極少なめで作って、このオレンジスライスジャムとメープルシロップで食べるのも好き。あとは、そのまま食べることもあるし、シロップを炭酸で割ってグラスにスライスを1枚入れたらとても美しい飲み物が出来上がります。紅茶に入れてもヨシ。パンケーキとか、マフィンとか作るときに一枚まるっと上に乗せるとインパクトがでます。豚肉を煮るのに使ってもいいらしいけど、勿体無くてできない。柔らかいので皮まで美味しく食べられます。オレンジスライスジャムになるのは、ネーブルオレンジのなかでも真ん中のサイズが大きく取れる部分だけなので、その希少性の高さお分かりいただけますか?!端っこの部分もジャムにして安く販売してくれたらいいのに!

会社はローズメイ、という秋田県の所のものです。残念ながら名古屋に店舗はありませんが、毎年名鉄百貨店の催事にきています。(今年は2017年2月8日(水)~14日(火)第4回全国逸品うまいものまつりに出店されていました)。最初に出会ったのもこちらの催事で試食をいただいたのがきっかけでした。

オレンジスライスジャムは、季節も、数量も限定。手作業で瓶に1枚ずつ詰めるから大量生産が出来ないんだそうです。催事でも1日100瓶限りなので、朝の苦手な私が、慌てて午前中から向かいます笑



楽天でも買えますが、オレンジスライスジャムは数ヶ月待ちになることもしばしば。やっぱり対面で試食しながら選べるのが好きかな笑 ほかのジャムやコンフィチュールも絶品です!
[PR]
by saru---rururu | 2017-03-02 01:16 | おうちゴハン&テイクアウト | Comments(1)